タッチパネル液晶を搭載した一体型PC「Eee Top」を一足先に使ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 08年は、低価格のモバイルノートPC「Eee PC」を市場投入し、「ミニノートPC」という新たなブームを巻き起こしたASUSTeK Computer(ASUS)。このASUSが、4月4日にタッチパネル液晶を搭載した一体型デスクトップPC「Eee Top」を発売する。さっそく実機をお借りし、使い心地を確かめてみた。

●「Eee Top」ってどんなPC? PCが苦手な人や子どもでも使えそう!

 「Eee Top」は、解像度1366×768ドットの15.6型ワイド液晶の背面に、PC本体を搭載した液晶一体型のデスクトップPCだ。CPUはAtom N270(1.6GHz)、メモリは1GB、HDDは160GB、OSはWindows XP Home Edition。ここまでのスペックは「Eee PC」などのミニノートPCとほぼ同程度。価格面でも、6万4800円と、やはり同じぐらいだ。

【写真と記事詳細はこちら】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加