エレコム、自分のPCの作業環境を持ち運べるキャップレス仕様のUSBメモリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エレコム(葉田順治社長)は、「U3プラットフォーム」に対応し、自分のPC の作業環境を持ち運べるUSBフラッシュメモリ「MF-UU2シリーズ」を7月下旬に 発売する。価格はオープンで、実勢価格は、容量512MBの「MF-UU2512WH」が54 80円前後、1GBの「MF-UU201GWH」が9980円前後の見込み。

 米U3 LLC社が提唱する新規格「U3プラットフォーム」に対応したのが特徴。 「U3プラットフォーム」は、USBメモリを使ったハードウェアとアプリケーシ ョンソフトの統一プラットフォームで、U3対応アプリケーションをインストー ルすることで、データだけではなくアプリケーションなどの作業環境まで持ち 運ぶことができる。

 「MF-UU2シリーズ」は、米Migo Software社が開発したU3対応ソフト「Migo for U3」をプリインストール済み。Microsoft Outlookのメール設定、Interne t Explorerのお気に入り/履歴/cookie、デスクトップ設定などの環境をプロ ファイルとして保存し、外出先など他のPCでも、自分のPCと同様の作業環境を 利用できる。さらにこれらを利用した痕跡は、USBメモリをPCから取り外すだ けでがPCから消去され、セキュリティ面でも安心して使える。

 また、カバーをスライドさせるだけでコネクタ部分が保護できるキャップレ ス仕様を採用し、キャップ紛失の心配のない設計とした。本体サイズは幅69.9 ×奥行19.9×高さ13.0mm、重さは約100g。対応OSは、Windows XP、2000、Me、 インターフェイスはUSB2.0/1.1。「Migo for U3」の対応OSは、Windows XPと 2000 SP4以降。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加