logo

SurfControlがIMのフィルタリングソフトを発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フィルタリングソフトウェアの開発を行うSurfControlは4月14日、インスタントメッセージ(IM)の通信をフィルタリングするソフトSurfControl Instant Message Filterを発表した。同ソフトウェアはIMだけでなく、KaZaAのようなPtoPアプリケーションにも効果があるという。

 AOL Time Warner、Yahoo、MSNなどが提供するIMサービスは、企業内部に急速に普及している。だが同時に、中でどのような通信が行われているのか、企業のシステム管理者にとってはセキュリティ上管理が必要な面もあり、このようなフィルタリングソフトウェアが求められていたと、同社では説明している。

-PR-企画特集