お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

上新電機、国内最大級のロボット専門コーナー、大阪のJ&Pテクノランドに

2007/12/03 11:20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 上新電機(土井栄次社長)は、大阪・浪速区の上新電機「J&Pテクノランド」(山下猛雄店長)の4階に、国内最大級のロボット専門コーナー「ロボット専科」を12月1日に新設すると発表した。12月1日-2日の2日間は、オープン記念イベント「テクノ ROBOTメッセ 2007」も実施。国内ロボットメーカー5社による実演イベントやデモンストレーションなどを行う。

 「ロボット専科」では、低年齢層向けのトイロボットや二足歩行ロボット、関連パーツを中心に、学習・教材向け電子工作キット、ロボット家電などを取り扱う。このほか、ロボット製作に必要な「金属加工用 3Dモデリングマシン」や「卓上旋盤・フライス盤」「金属材料」「工具・ツール」なども揃える。

 上新電機は、これまでおもちゃなどを扱う「キッズランド」でトイロボットを取り扱ってきたが、本格的なロボット専門コーナーを設けるのは今回が初めて。「今後、ロボットの需要が高まる」(同社広報)と見込んでおり、他店の「キッズランド」内にロボット専門コーナーの設置も検討しているという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社