お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

プリンストン、29個のマクロキーを搭載した厚さ5mmの薄型ペンタブレット発売へ

2007/07/20 21:51
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プリンストンテクノロジーは7月20日、エントリー向け薄型ペンタブレット2種類を8月上旬より発売すると発表した。

“厚さ5mmの薄型ペンタブレット 厚さ5mmの薄型ペンタブレット

 ワードやエクセルなどにタブレット入力ができる「Office INK」ほか脳トレ系のゲームなど6種類が入った「スタンダードセット(PTB-ST12)」(市場想定価格:9800円)と、さらにPhotoshop Elements5.0(Mac版は4.0)が加わった「らくらくフォトデザイナーセット(PTB-ST12P)」(同:1万1800円)がある。

 いずれも入力エリアは10インチ×6.25インチ(254mm×158.75mm)で、厚さは5mmと他社製品と比べて薄いのが特徴だ。重さは565g。29個のマクロキーを搭載しており、ショートカットやよく使うソフトなどを登録しておくこともできる。

 プリンストンとしては初となるタブレット製品だ。タブレット機能が標準で内蔵されたOS、Windows Vistaが浸透しつつある中で、ビジネスシーンや家庭でもっと手軽に使えるエントリー向けのものを作りたかったという。

 タブレット市場としては、ワコムが大きなシェアを持っており、ワコム製のエントリーモデルBamboo、FAVOなどのライバル製品となりそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社