お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ライフボート、個人向けセキュリティソフト製品「簡単セキュリティ」シリーズを発売

2006/09/19 19:50
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ライフボートは9月19日、個人向けセキュリティ製品群「簡単セキュリティ」シリーズ2製品を9月29日から発売すると発表した。

 簡単セキュリティシリーズの第1弾として発売されるのは、ハードディスク(HDD)内に“見えない金庫”を作成する「カチャッとUSB 秘密のドライブ2」および、パソコンに鍵をかける「カチャッとUSBパソコンロック3」の2製品だ。

 秘密のドライブ2は、HDD内にUSB機器とパスワードで保護された秘密領域を作成するというもの。パスワードだけでなく物理的なUSB機器を併用することで、強力なセキュリティ対策を簡単に実現している。同一機種のUSB機器でもシリアル番号によって区別されるため、USB機器を複数用意して個別の秘密領域に対する鍵にしたり、緊急時の合鍵として登録することも可能となっている。

 暗号化方式にはAESを採用、別売の「シッカリ記録アクセスログ」を併用すれば施錠や開錠の日時なども記録できる。標準価格は5040円で、初年度3万本の販売を見込んでいるという。なお、同社製品のユーザー登録者に対しては優待販売を実施する予定。

 パソコンロック3は、コンピュータにUSB機器とパスワードによる強力な鍵をかけ、第三者からの不正利用を防ぐソフトウェア。PCがロックされた状態では、鍵となるUSB機器を装着してパスワードを入力することになる。USB機器を装着したまま一定時間放置すると自動的にロックがかかるほか、キーボード入力やマウスのクリックが指定回数以上検知されたり、パスワード入力を指定回数以上間違えると不正操作とみなして警報を出す威嚇機能も備えている。

 別売のシッカリ記録アクセスログを併用し、施錠や開錠の日時などを記録することも可能。標準価格は5040円で、初年度5万本の販売を見込んでいるという。旧版の「カチャッとUSBパソコンロック」「カチャッとUSBパソコンロック2」「カチャッとUSBパソコンロック2 for ADTEC」のユーザー登録者に対してはバージョンアップ販売も実施される予定となっている。

 簡単セキュリティシリーズに含まれる製品については、開発面においてエスコンピュータを中心としたソフトウェアベンダの協力を得つつ、ライフボートが製品化を行う。ライフボートでは簡単セキュリティシリーズとして、今年12月までに3タイトルを追加、来年6月までにさらに3タイトルをリリースする予定としている。ライフボートデは、簡単セキュリティシリーズに関して2007年6月末で9000万円、2008年6月末で2億円、2009年6月末で2億5000万円の売り上げを見込んでいるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社