お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NTTドコモ、「SIMPURE」シリーズの海外利用時不具合を告知し一時販売停止

2006/07/12 22:16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは7月12日、FOMA端末「SIMPURE N」および「SIMPURE L」で不具合が確認されたことから、販売を一時停止することを発表した。

 「SIMPURE」シリーズは、コンパクトかつシンプルな機能で、FOMAシリーズ最廉価モデルとなっている。SIMPURE NはNEC製、SIMPURE LはLG電子製で、どちらも国際ローミングサービス「WORLD WING」に対応している。

 確認された不具合は、一部の海外事業者ネットワークにおいて端末とネットワーク間での認証が正常に完了しない場合があるというもの。その場合、日本帰国後も圏外表示のままとなり、音声通話もパケット通信もできないという状態になる。端末ソフトウェアの更新で不具合は解消できるが、準備が整うまでの間は一時販売を見合わせるという。

 ソフトウェア更新開始時期は7月中旬を、販売再開は7月下旬を予定している。すでに端末を持っているユーザーに対しては、7月中旬を目処に故障修理窓口でソフトウェア更新を行うという。同社サイトおよび郵送で準備が整い次第告知を行う予定だが、ソフトウェア更新前に海外での利用予定があるユーザーに対しては、専用窓口である「SIMPURE」お問い合わせセンター(0120-647-090)において、土日祝日も含む午前9時から午後8時の間で問い合わせを受け付けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社