お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

NECインフロンティアから公的サービス対応のICカードリーダーライター

2004/01/27 15:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NECインフロンティアは1月27日、地方自治体による公的個人認証サービスに対応したICカードリーダーライター3機種(RWD5000、RWT3100/3110、SR3204)の販売を、1月28日より順次始めると発表した。価格はすべてオープン。

 公的個人認証サービスは、インターネット経由で行政手続を行う際に、利用者の本人確認と電子データの改ざんを防止する仕組み。住民基本台帳カードと地方自治体が発行する電子証明書を使う。サービスは2004年2月から順次開始されるが、サービスを利用するには、同サービスに対応したICカードリーダーライターを購入し、自宅などのパソコンに接続する必要がある。

 NECインフロンティアの同サービス対応ICカードリーダーライターの主な仕様は以下の通り。

【RWD5000】

  • インターフェース:USB
  • 対応OS:Microsoft Windows 2000/XP
  • 対応ICカードタイプ:接触型(ISO/IEC7816)
  • 外形寸法(mm):72(幅)×79(長さ)×19(高さ)
  • 重量:約80g

【RWT3100/3110】

  • インターフェース:RS-232C(RWT3100)、USB(RWT3110)
  • 対応OS:Microsoft Windows 98SE/Me/2000/XP
  • 対応ICカードタイプ:非接触型(ISO/IEC14443 タイプB)
  • 外形寸法(mm):103.2(幅)×202(長さ)×88.6(高さ)
  • 重量:約1.35kg
  • その他:ICカード挿入口に自動挿入/自動排出機構を装備

【SR3204】

  • インターフェース:USB
  • 対応OS:Microsoft Windows 98SE/Me/2000/XP
  • 対応ICカードタイプ:非接触型(ISO/IEC14443 タイプB)
  • 外形寸法(mm):37(幅)×88(長さ)×111(高さ)
  • 重量:約250g

NECインフロンティア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社