お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

クリスマスプレゼントにいかが? ソニー、業界最大級のHDD搭載DVDレコーダーPSXを発表

2003/10/07 20:09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーマーケティングは7日、ハードディスク搭載DVDレコーダー「PSX」を年末商戦期に合わせて国内で販売すると発表した。今回発表されたのは、250GBのハードディスクが搭載されているDESR-7000(希望小売価格9万9800円)と、160GBのハードディスクが搭載されているDESR-5000(同7万9800円)の2機種。この容量は、「民生用DVDレコーダーとして業界最大クラス」(同社)となる。

 PSXは、プレイステーション2に搭載しているエモーションエンジンというCPUと、描画プロセッサのグラフィックスシンセサイザを使用しており、高速で高品質なGUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェース)を実現しているのだという。これによりHDD上のコンテンツへのアクセスが快適となり、「操作感はテレビのチャンネルを選択するのと変わりない」(同社)という。

 PSXはテレビチューナーが搭載されており、地上波アナログ放送とBSアナログ放送の視聴・録画が可能。また、デジタルメディアプレーヤーとしての機能も充実している。たとえば、ネットワーク経由で音楽を取り込んだり、デジタルスチルカメラの大容量の静止画像やビデオカメラなどからの動画像を保存・再生することが可能だ。また、「プレイステーション」および「プレイステーション2」のゲームにも対応し、ゲーム中の裏番組も録画することができる。さらには標準搭載されたネットワーク機能を経由して、オンラインゲームも利用できる。

sony ハードディスク搭載DVDレコーダー 『PSX』

 動画コンテンツの最大録画時間は、DESR-7000が約325時間、DESR-5000が約204時間。HDD上のコンテンツは、最大約24倍速でDVDに保存することができ、DVD-Rへのダビングは1時間番組であれば最短約2分30秒での高速ダビングが可能。録画メディアは、DVD-R、DVD-RWとDVD+RWに対応している。

ソニーマーケティングのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社