お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日立が企業向け新型ノートPCを発表、セキュリティ機能を強化

2003/05/23 16:44
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立製作所は5月23日、企業向けノートパソコン「FLORA 270Wシリーズ」の新型モデルを発表した。各モデルは、同社のオンライン直販ウェブサイト「日立ダイレクト」、営業/販売代理店などから購入できる。

 日立では、「新モデルはいずれもプロセッサなどの基本性能を高め、当社従来モデルと比べて価格性能比を最大約20%向上した」と説明する。資産管理/配布管理ソフトウェア、JP1/NETM/DM Client FLORA Editionを標準装備し、システム導入やアップグレード時などのシステム総所有コスト(TCO)を大幅に削減できるという。

 スマートカードによる個人認証やポインティングパッドを利用した「手書きサイン認証」機能を備え、パソコンの不正使用を防ぐセキュリティ機能を強化してある。また、オプションでIEEE802.11b対応の無線LAN機能を内蔵できる。

 各製品の主な仕様と希望小売価格、出荷日は以下の通り。

「FLORA 270W」新モデル

【ハイパフォーマンスモデル(PC8NV8)】

  • プロセッサ:モバイル インテルPentium 4プロセッサ(2.20GHz-Mまたは2GHz-M)
  • メモリ:256Mバイト
  • ハードディスク:20Gバイト
  • 画面:15型SXGA+(1400×1050ピクセル)、15型XGA(1024×768ピクセル)、14.1型XGAのいずれか
  • 希望小売価格:22万3000円〜25万8000円
  • 出荷日:5月29日

【スタンダードモデル(PC8NV9)】

  • プロセッサ:モバイル インテルCeleronプロセッサ(1.70GHz)
  • メモリ:256Mバイト
  • ハードディスク:20Gバイト
  • 画面:15型XGA(1024×768ピクセル)または14.1型XGA
  • 希望小売価格:21万円(15型モデル)、20万1000円(14.1型モデル)
  • 出荷日:6月20日(15型モデル)、5月29日(14.1型モデル)

【バリューモデル(PC-8NK01)】

  • プロセッサ:インテルCeleronプロセッサ(1.80GHz)
  • メモリ:256Mバイト
  • ハードディスク:20Gバイト
  • 画面:14.1型XGA
  • 希望小売価格:19万円
  • 出荷日:5月26日

日立製作所のプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社