お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「iOS 9.3」、「Night Shift」機能を搭載--プレビュー版がリリース

2016/01/12 10:35
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの開発者サイトによると、モバイルOSの次期バージョン「iOS 9.3」には「Night Shift」という機能が搭載される。就寝前に「目にやさしく」表示するよう、ディスプレイを変化させるものだ。

 複数研究結果から、電子機器の発する光がユーザーの睡眠に影響をおよぼすことが明らかになっている。その主な原因は、LED画面が発するブルーライトによって、眠気を誘うホルモンであるメラトニンの生成が遅くなったり、抑制されたりすることにある。

 Appleの開発者サイトの記述によると、「Night Shift」は、デバイスの時計と位置情報から、その場所の日没時刻を割り出す。画面の色合いを自動的に「光のスペクトルの暖色域」へ変化させ、「目にやさしいものにする」という。朝になると、ディスプレイは通常の設定に戻る。

 現在、iOS 9.3は開発者向けに公開されている。

 iOS 9.3ではこのほか、「Notes」アプリがアップデートされる。パスワードまたは指紋認証を使って、個人の財務情報や医療記録といった情報を含むメモを保護することが可能になるほか、作成日や更新日、アルファベット順でメモを並び替えることができるようになる。「News」アプリも改善され、よりパーソナライズされた記事を提供できるようになる。また、「Health」ソフトウェアでサードパーティー製アプリを見つけやすくなっている。


提供:Apple

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社