お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

マネー管理アプリの「Moneytree」、ついにAndroid版が登場--iOS、ウェブ版に続き

2016/02/04 18:46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マネーツリーは2月4日、個人資産管理アプリ「Moneytree 一生通帳、家計簿より楽チン」のAndroid パブリックベータ版を発表した。利用するには、ウェブサイトからメールアドレスや使用機種を登録する。

このように支出も一覧でき、右の「V」をタップすると「家電製品」「タクシー」などカテゴリごとに明細がみられる。カテゴリは、クレジットカードの明細から自動で振り分けられる
このように支出も一覧でき、右の「V」をタップすると「家電製品」「タクシー」などカテゴリごとに明細がみられる。カテゴリは、クレジットカードの明細から自動で振り分けられる
日本全国の銀行口座 、クレジットカード、電子マネーなど、国内の金融機関を99%以上カバーする。閲覧する口座を追加する画面
日本全国の銀行口座 、クレジットカード、電子マネーなど、国内の金融機関を99%以上カバーする。閲覧する口座を追加する画面

 Moneytreeは、銀行やクレジットカード、モバイルSuicaなどの入出金履歴や利用履歴、口座残高などのオンライン明細をスマートフォンから確認できる機能を持つ。仕組みとしては、各金融機関が運営するインターネットサービス(明細照会など)を、このMoneytreeを経由してアクセスする「データアグリゲーションサービス」だ。幅広い金融機関に対応し、各社のポイントカードの残高まで一元管理できるのが特徴だ。

 ポイントカードや銀行口座、クレジットカード、電子マネーの使用状況や残高などをいつでもチェックできるほか、収支バランスを一目で把握できる。

 先行するiOS版との機能の違いは、べーシックな無料サービスのみで経費精算サービスなど有料の機能はない点だ。Moneytreeは無料プランでも、無制限の過去データを取得できるほか、金融口座の連携、複数口座のデータの一括取得、グラフ機能および内訳閲覧機能、ポイントの期限切れなどの通知全般などが可能だ。また、広告も表示されることはない。

 同社は、起業時からセキュリティとプライバシーを最大限に重んじたため、信頼できるプラットフォームとしてiOS上でサービスを展開してきた。2015年12月よりウェブ版もスタートしている。

 Android版のリリースにあたっては、これまでの経験をもとに(1)認証ピンニングの導入(電子証明書を通したサーバーへの接続)、(2)通信情報および端末内での暗号化、(3)グローバルスタンダードのセキュリティの徹底――の3点を軸に、セキュリティレベルを高めたという。

Android Beta Sign up | Moneytree 一生通帳、家計簿より楽チン!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社