お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ニフティとクリエイティブ・コモンズ、ミュージックビデオコンテストを共催

2008/06/10 22:33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニフティは6月10日、NPO法人クリエイティブ・コモンズ・ジャパンと共同で、ミュージックビデオ作品とその映像素材を募集するコンテスト「音景(おんけい)2008」を開催した。募集期間は7月14日まで。

 音景2008は、アーティストが提供する楽曲を利用したミュージックビデオ作品や、ミュージックビデオの素材となる映像を募集するコンテスト。プロ、アマチュア、個人、団体、法人を問わず参加できる。坂本龍一氏、小山田圭吾氏、大沢伸一氏が楽曲を提供するほか、審査員も務める。

 作品および素材は、ニフティが運営する動画共有サービス「@niftyビデオ共有」をはじめ、NTTレゾナントの「ClipLife」、ソニーの「eyeVio」、フリップ・クリップの「FlipClip」、ヤフーの「Yahoo!ビデオキャスト」など、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスを導入している5つの動画共有サービスの応募ページより投稿できる。

 応募作品および素材は、音景2008ウェブサイトで紹介されるほか、著作権者である応募者のクレジットを表記し、商用以外の目的での利用であれば、他の人が自由に改変してもよいという条件のクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示-非営利 2.1 日本)で公開される。

 7月下旬に応募作品の中から大賞、審査員賞を決定し、7月29日から8月1日にかけて札幌で開催されるクリエイティブ・コモンズの国際会議「アイコモンズ・サミット2008」で受賞作品を上映するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社