お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アドプレイン、サントリーとSecond Lifeで仮想島「サンクチュアリ」を展開

2007/09/20 19:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントの子会社であるアドプレインは9月20日、サントリーの「Second Life」進出支援として、仮想世界内サービス「SUNTORY ISLAND“Sanctuary(サンクチュアリ)”」を展開すると発表した。

 サンクチュアリは、「訪れたお客様に安らぎを与える、水と緑に溢れた島」をコンセプトに設計されたSecond Life内の仮想島。島の入り口にイベントスペースやマリーナを配した開放的なつくりで、内部にはビアテラスとバーを設置。「ボス レインボーマウンテン」「ペプシネックス」「ザ・プレミアム・モルツ」「山崎12年」を仮想通貨で販売し、ユーザーにコミュニケーションの場を提供するとしている。

 アドプレインは、サンクチュアリの制作、マーケティングのほか、今後のイベントや新企画展開の実施など、仮想空間内でのサントリーのブランド確立をサポートする。

 また、今回の取り組みの一環として、島内設置の自動販売機から「当たり」が出たら、仮想空間内で使用できる「ボスジャン」など特別限定アイテムがもらえる数量限定プレゼントキャンペーンを実施するほか、島内に隠された「S」「U」「N」「T」「O」「R」「Y」の7つのアルファベットの中から、「当たり」が出ると特製スケートボードをもらえる宝探しゲームを展開するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社