お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日本無線、HSDPA機能対応の3.5世代移動機テスタを発売

2006/06/16 19:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本無線は6月16日、HSDPA機能、W-CDMAとGSM間のハンドオーバー機能、EGPRS機能を追加した3.5世代(3.5G)移動機テスタ「NJZ-2000」を、6月21日より国内外で販売開始すると発表した。

 NJZ-2000は、移動体通信端末の製造ラインおよび修理を行うサービスショップ向けのマルチプラットホーム移動機テスタ。これまで、W-CDMA、GSMの2方式に対応した3G移動機テスタとして販売していたが、今回、3.5G携帯電話で採用されるHSDPA機能を追加し、新型テスタとして発売する。また、海外でも使用できる携帯電話端末の検査用にハンドオーバー機能およびGSM方式のEGPRS機能を追加したほか、複数項目の同時測定により測定時間の高速化を実現したとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社