お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

富士写の子会社、デジカメ・データの即日修復サービス

2003/03/18 10:15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士写真フイルム子会社の富士マグネディスクは3月17日、同社のデータ修復サービスに、デジタルカメラで撮影した画像データを対象としたサービスを追加すると発表した。

 サービス名を、「デジカメ画像データの即日修復コース」とし、3月20日より始める。東京・府中の同社営業所で午前11時までに受け付け、初期診断で「修復可」と判断できたものを対象に、同日内に修復を済ませ、宅配便で発送する。

 サービス対象のデータ形式は、デジタルカメラで撮影した画像データ。対象となる半導体メディアは、スマートメディア、xDピクチャーカード、メモリースティック、コンパクトフラッシュ、SDメモリーカード。

 サービス料金は、3万5000円。この中には修復データを収納するCD-Rメディアと宅配便の料金などが含まれている。なお初期診断の結果「修復不可」と判断した場合は、初期診断費用として5000円を請求する。

 同サービスは、富士マグネディスクの「総合データ修復サービス」の1つとして提供するもの。総合サービスの方でも新たに、DVD-R、DVD-ROM、DVD-RW、DVD-RAM、マイクロドライブといったメディアへの対応を行い、サービスの拡充を図る。

富士マグネディスクのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社