お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

サン、Notes用の電子メール長期保存ソリューションを発売

2004/03/10 15:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サン・マイクロシステムズは3月10日、Lotus Notesの電子メールデータを安全に長期保存するソリューションInfinite Mailbox for Lotus Notesの提供を同日始めると発表した。同ソリューション向け環境構築サービスの提供も同時に始める。価格は1500万円から。

 Infinite Mailbox for Lotus Notesは、Lotus Notesの電子メールデータを自動保存するアーカイブソリューション。同社のストレージ管理ソフトウェアやテープライブラリ製品、プロフェッショナルサービスを組み合わせて実現する。元データは、バックアップ後にポリシーに従って削除されるので、本番稼働システムのストレージ容量を圧迫することがない。バックアップデータは、テープ装置で一元管理して長期保存する。

 同社はInfinite Mailbox for Lotus Notes環境構築サービスを通じ、アーカイブ用サーバとソフトウェアを実装するシステムの構築支援を行う。

 サービス価格はユーザー数によって異なり、5000人以下が1500万円、5001人〜1万5000人が2220万円、1万5001人〜3万人が2940万円。3万人を超える場合は個別見積もりとする。

サン・マイクロシステムズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社