お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ベリタス、AIX対応製品を国内で販売開始

2003/06/11 14:08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ベリタスソフトウェアは6月11日、IBMのAIX OSに対応したデータ保護・ストレージ管理ソフトウェア製品群を国内市場へ投入すると発表した。

 同社は2月に「2003年度市場拡大戦略」と呼ぶマーケティング戦略を発表し、同月にはSolaris対応版を販売開始、3月にはLinux対応製品の販売を国内で始めている。同社は今回のAIX対応製品の投入をもって、「すべてのメジャーなプラットフォームへの対応が完了した」とし、これを同戦略第一フェーズの完了と位置付けている。

 なお、同社の2003年度市場拡大戦略とは、Windows、Solaris、HP-UX、AIX、Linuxを含むすべてのプラットフォームに対し、同社製品の対応を推進するというもの。

 今回市場投入する製品の内容は以下の通り。すべて英語版の製品のみの提供となる。

  • VERITAS Foundation Suite
  • VERITAS FlashSnap
  • VERITAS Database Edition for Oracle
  • VERITAS Database Edition for DB2
  • VERITAS Cluster Server
  • VERITAS Volume Replicator
  • VERITAS Global Cluster Manager
  • VERITAS NetBackup

 各製品の販売は6月16日から始める予定(VERITAS NetBackupは2月24日に出荷済み)。

ベリタスソフトウェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社