お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

米マクロメディアとACCESS、情報家電向けブラウザ分野で提携

2003/05/22 15:09
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米MacromediaとACCESSは5月22日に、両社が、Macromedia Flashのライセンス契約であるMacromedia Flash Player SDK (Software Development Kit) を締結したことを発表した。

 この契約のもと、MacromediaはACCESSの情報家電向けブラウザ、NetFrontに同製品の搭載を許可し、サポートを提供する。ACCESSは、Macromedia Flashをはじめ、すべてのウェブ仕様を含む組み込みブラウザを提供できるようになる。

 Macromedia Flashのブラウザ搭載により、「デベロッパはFlashを利用したユーザーインターフェイスやリッチコンテンツを、NetFront搭載の非PCデバイス向けにすぐに作成できる」(Macromedia)

 なお、NetFrontファミリーは、1995年の発売以来、230機種約8600万台の搭載実績(2003年2月末現在)を持つ、情報家電のデファクトスタンダード。TV、カーナビ、メール端末、キヨスク端末など、さまざまな機器に採用されている。

マクロメディアのサイトに掲載のプレスリリース(日本語訳)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社