お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

IBM、特定分野向けのコンサルティングサービスを強化

2003/04/14 10:25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IBMは、特定産業向けのマネジメントコンサルティングサービスを強化する計画だ。同社のオンデマンド・コンピューティングへの取り組みの核となるものであり、対象企業のよりいっそうの生産性向上を目指すものである。

 これは、米ルイジアナ州ニューオリンズで開かれている同社の開発者会議IBM developerWorks Live!において4月10日、IBMのEビジネス・オンデマンド・イニシアティブ事業部のゼネラルマネージャーIrving Wladawsky-Bergerによって発表されたもの。これまでのところ、小売業や銀行を含む17産業の約半分のパッケージ化が完了している。Wladawsky-Bergerによれば、現在は営業担当の教育を行っており、専門家の意見を聞いて準備を進めているところだという。「われわれは、ぜひともこの取り組みを企業のビジネスバリュー強化につなげたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社