お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日本BEA、サンなど、Webサービス共同プロジェクト発足

2003/01/23 14:53
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本BEAシステムズ、サン・マイクロシステムズ、日本ユニシスの3社が、Webサービス関連技術の標準仕様について相互運用・検証を行う共同プロジェクトを発足させた。3社が1月23日に明らかにしたもの。プロジェクト名は「Project-W」(プロジェクト・ダブリュ)。

 Webサービス関連技術の各種仕様について、製品レベルで相互運用性を検証していく。例えば、ビジネスプロセス管理仕様、トランザクション管理仕様、SAML(Security Assertion Markup Language)といったセキュリティ関連仕様を対象とする。

 さらに、Liberty Alliance Projectのネットワーク認証ソリューションの実証実験、Liberty Alliance Project仕様に基づくモデルアプリケーションの作成、業務レベルの相互運用性の検証なども行う予定。J2EEシステム間だけでなく、J2EE-.NET間の検証も実施するという。

 検証の第一段階は2003年3月までに完了させ、その成果を発表する。その後も順次、検証と成果の発表を行い、それらを反映した製品やサービスを開発・提供していく。

日本BEAシステムズのリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社