お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

イー・アクセスおよびソフトバンク、オープンワイヤレスネットワークを折半出資会社へ

2008/02/15 18:58
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 イー・アクセスおよびソフトバンクは2月15日、オープンワイヤレスネットワークの出資金について、2月末までに両社以外の出資各社に返金し、両社の折半出資会社にすることを発表した。

 オープンワイヤレスネットワークは、2.5GHz広帯域移動無線アクセスシステム(BWA)の免許取得を目的とした企画会社。2社以外にはゴールドマン・サックスグループ、テマセク・ホールディングス、NECビッグローブ、ソネットエンタテインメント、ニフティ、フリービットが名を連ねる。出資各社への返金は、オープンワイヤレスネットワークの株主間で出資時に締結された契約に基づいている。

 イー・アクセスおよびソフトバンクの両社は、200億5000万円の出資金のうち、両社以外の6社が出資した70億5000万円相当の株式を、35億2500万円ずつ負担して買い取ることで出資各社に返金する。

 今後両社は、3月末までにオープンワイヤレスネットワークの資本金および資本準備金の合計を1億8000万円に減資し、同社を存続させる予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社