お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

JEITA、地デジのコンテンツ保護策として暗号方式 EPN を提案

2006/01/12 11:57

 電子情報技術産業協会(JEITA)のデジタル家電部会コンテンツ保護検討委 員会は1月11日、昨年12月22日に行った「地上デジタル放送のコンテンツ保護 に関するJEITA提案」の内容について、記者会見し具体的に説明した。

 現在、地上デジタル放送には、コンテンツ保護の観点から、1世代のみコピー 可能な「コピーワンス」の制限が設けられている。たとえば、HDDからDVDなど リムーバブルメディアのダビングはできず、ムーブのみ許されている。ムーブ というのはデータを移動させることで、DVDにムーブすると、HDDのコンテンツ は消去される。このため、ムーブに失敗すればコンテンツは消失する可能性が ある。また、DVDへムーブ後、メモリーカードへのムーブはできない。

 アナログ放送と異なる制限の多さに、一部ユーザーから不満の声が高まって いたが、JEITAでは、その解決策として「出力保護(EPN)」を提案した。EPNは、Encryption Plus Non-assertionの略で、放送波の段階から暗号化、その暗号を解ける受信機などでないと再生できない。コピー数やコピー世代の制限はせず、リムーバブルメディアへの記録は自由にできるので、ユーザーの利便性は大幅に向上するはずとしている。

最新デジカメガイド

最新デジカメガイド
最新デジカメ情報が満載!見逃せない

新生活応援!寝具・家具

新生活応援!寝具・家具
寝具やベッド、ソファなどがお買い得♪

テレビ台&AVボード

テレビ台&AVボード
すっきり収納で、オシャレ度もUP!

ビジネスバッグカタログ

ビジネスバッグカタログ
ビジネスシーンに大活躍する注目バッグ

旅行の準備はココで完璧

旅行の準備はココで完璧
人気のスーツケースなど旅の前にチェック

iPhoneアクセサリー

iPhoneアクセサリー
自分だけのオリジナルにカスタマイズ

特集 by 楽天市場

-PR-企画特集

企画特集一覧

注目コンテンツ

本日の主要記事

注目のキーワード

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社