お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ドコモ、FOMAiモードのパケット通信料課金データが一部消失

2005/04/13 17:48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは4月13日、FOMAiモード利用パケット通信料の課金データが一部消失していたと発表した。消失したデータの復元は不可能であるため、該当期間のパケット通信料は正常に処理された課金データのみで請求される。

 対象となったのは、NTTドコモ(中央)契約のユーザーで、2005年1月13日から15日までのパケット通信料。FOMA用交換機の増設工事において、設定に誤りがあったことが原因だという。

 当該期間も通信そのものは問題なく行えており、この件に関する問い合わせは4月12日時点で3件にとどまっている。

 同社はこの件について5月12日までの間、フリーダイヤルによる問い合わせ窓口を設置する。受付電話番号は0120−264−360で、平日の午前9時から午後5時までの受付となる。

NTTドコモ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社