お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ドコモなど3社、FOMAを利用した国際iモードイントラネットの検証へ

2005/02/24 19:15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは2月24日、日立インフォメーションテクノロジーおよびリコーと、国際間iモードイントラネット構築に関する共同検証を実施することで覚書を締結した。

 ドコモの国際ローミング対応端末FOMA N900iCを利用して、海外から国内のグループウェア「Lotus Notes/Domino」に接続し、操作性やプレビュー等の機能面、利用可能エリアや速度などの性能面を検証する。N900iGとLotusの接続には、日立ITのソフトウェア「フォンコネクト」を利用する。

 検証期間は、2月24日からの6カ月間を予定。リコーの国内および海外の事業所と、日立インフォメーションテクノロジーの国内事業所での検証を予定している。

NTTドコモ
日立インフォメーションテクノロジー
リコー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社