お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ペンタックス、HOYAとの合併を白紙撤回、浦野社長は退任

2007/04/11 11:37
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ペンタックスは4月10日、06年12月に発表したHOYAとの合併について白紙撤回すると発表した。また、HOYAとの合併を推進してきた浦野文男社長が退任し、綿貫宣司取締役上級執行役員が同日付けで社長に就任する人事も発表した。

 ペンタックスとHOYAは06年12月21日、07年10月1日に合併する、と発表したが、今回ペンタックス側の社内事情や株主を含む社外事情で、合併計画を見送ることにした。しかし、広い意味での経営統合は今後も検討していくとしている。

 新社長となる綿貫上級執行役員は、78年に旭光学工業(現ペンタックス)に入社。経営管理室長、経営企画部長を経て、03年6月に執行役員に就き、04年には取締役上級執行役員に就任した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社