お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

フォトレポート:21世紀によみがえる太陽熱温水器

2007/02/22 11:15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Calvin Coolidgeが米国大統領だった1920年代まで、太陽エネルギーを有効に利用する方法として人気を集めていた太陽熱温水器--それが今、復活の時を迎えようとしている。ヘッジファンドを経営していたAlex Winch氏は、トロントのコインランドリーBeach Solar Laundromatを立ち上げ、太陽エネルギー分野へ進出する。太陽熱を使って温水を蓄える仕組みになっている。2002年から操業を開始している。Winch氏は、これで成功し、Mondial Energyを設立した。
 Calvin Coolidgeが米国大統領だった1920年代まで、太陽エネルギーを有効に利用する方法として人気を集めていた太陽熱温水器--それが今、復活の時を迎えようとしている。ヘッジファンドを経営していたAlex Winch氏は、トロントのコインランドリーBeach Solar Laundromatを立ち上げ、太陽エネルギー分野へ進出する。太陽熱を使って温水を蓄える仕組みになっている。2002年から操業を開始している。Winch氏は、これで成功し、Mondial Energyを設立した。
Scroll Right Scroll Left

 Calvin Coolidgeが米国大統領だった1920年代まで、太陽エネルギーを有効に利用する方法として人気を集めていた太陽熱温水器--それが今、復活の時を迎えようとしている。ヘッジファンドを経営していたAlex Winch氏は、トロントのコインランドリーBeach Solar Laundromatを立ち上げ、太陽エネルギー分野へ進出する。太陽熱を使って温水を蓄える仕組みになっている。2002年から操業を開始している。Winch氏は、これで成功し、Mondial Energyを設立した。

提供:Mondial Energy

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社