お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ライブドア、社内の問題点を洗い出しへ--コンプライアンス強化委員会を設立

2006/02/08 21:27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ライブドアは2月8日、法令遵守(コンプライアンス)強化策の一環として、コンプライアンス強化委員会を設立すると発表した。委員長には取締役の山崎徳之氏が就任する。

 ライブドアでは委員会の設立趣旨について、元代表取締役社長である堀江貴文容疑者の逮捕や決算粉飾疑惑などの一連の事件が、社内体制や業務フローに問題があったことに由来するためと説明している。

 委員会は以下の2点を重要テーマとして、独自に社内のヒアリングをし、取締役会に対して問題提起をする。ヒアリングの対象は取締役、監査役、執行役員、従業員だ。

  • 現在関係当局から嫌疑がかかっている諸問題に対する社内体制についての問題点、改善点の洗い出し
  • ライブドア全体にかかわる社内体制について、現状の問題点、改善点の洗い出し
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社