お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

マックからマックへ--アップルの原田社長、日本マクドナルドHDへ

2004/02/06 10:38
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルコンピュータ(日本法人)代表取締役社長の原田永幸氏が、日本マクドナルドホールディングス(日本マクドナルドHD)の代表取締役CEO(最高経営責任者)として招聘(しょうへい)されていることが2月6日、明らかになった。

 日本マクドナルドHDで2月13日に行われる取締役会によって決議される予定。その後3月末に開催される株主総会の承認を経て、正式に就任する。

 原田氏は2月後半までにアップルコンピュータを退任することが決まっており、今後の動向が注目されていた。アップルコンピュータ広報では原田氏の退任理由を、日本法人の経営手腕を高く買われた原田氏が他の企業にヘッドハンティングされたためと説明していた。

 日本マクドナルドHDでは現在、代表取締役会長兼CEOにパット・O・ドナヒュー氏、代表取締役社長兼COOに八木康行氏が就任している。ドナヒュー氏はCEO職を退くが、引き続き代表取締役会長として残る。また、八木氏の役職に変更はないという。なお、一部報道では来年春にも原田氏がトップに昇格するとされたが、この点について日本マクドナルドHD広報では「まったくの推測でしかない」と否定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社