お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

デジタル製品

Beats、アプリ連動でペアリングもBluetoothスピーカ「Beats Pill+」

2016/01/07 12:04
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Beats by Dr. Dreは1月6日、Bluetoothワイヤレススピーカ「Beats Pill+」(税別価格:2万8800円)を発表。1月15日の正式発売に先立ち、先行予約の受付を開始した。

 Pill+は、2ウェイの「ステレオアクティブ・クロスオーバーシステム」により、あらゆるジャンルの音楽を、ダイナミックかつクリアに表現。トゥイータとウーファの分離には、レコーディングスタジオと同等の音響メカニクスを採用したという。

 外観はスッキリしたデザインで、スピーカ上部の「b」ボタンをタッチするだけで、再生、一時停止、選曲、通話などの操作が可能。内蔵バッテリは、Lightningケーブルと電源アダプタによる3時間の急速充電で、約12時間の連続使用が可能だ。


「Beats Pill+」

  Pill+発売同日に、iOS/Androidアプリ「Beats Pill+App」の配信も開始。本機に複数のBluetoothデバイスを同時につなぎ、音楽をシェアできるほか、2台のPill+をペアリンクして、左右それぞれ専用の再生をすることで、よりダイナミックなサウンドを楽しめる。


「Beats Pill+App」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社