お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

グリー株式会社

グリーは日本におけるSNSの草分けとしてインターネットベンチャーの中でユニークなポジションを築いている。招待制によるユーザー間の結びつきの強さ、高い実名性などSNSの特色を生かしながら、従来にない新しいウェブサービス、ウェブメディアの開発に取り組む。特徴としては、オープンソースやIAサーバーを組み合わせた大規模なサイト開発に関する日本トップクラスのノウハウがあることが挙げられる。消費者発信メディア(ConsumerGeneratedMedia)分野に大きな力点を置き、SNSを出発点に個人の力を集約したメディア、CGMをはじめとした次世代のウェブを開拓を目指す。

関連記事

  • グリーのサーバに不正アクセス--「情報流出はなし」と説明

    グリーは12月27日、同社が運営するSNS「GREE」やスマートフォン向けゲームアプリを管理しているシステムに対して、不正アクセスがあったと公表した。同社では、今回の不正アクセスにおいて、メールアドレスやクレジットカードなどの個人情報が流出した事実はないとしている。

    2016-12-28 11:12:00
  • 渋谷にオープンするVR体験施設「VR PARK TOKYO」が公開--本格ライドアトラクションも

    アミューズメント施設事業を展開するアドアーズは、12月16日からVRエンターテインメント施設「VR PARK TOKYO」をアドアーズ渋谷店4階にオープンする。それに先立ちメディア向けに施設を公開した。業務提携を行ったグリーとの共同開発コンテンツで、“野球盤”をVR化したものや、魔法のじゅうたんに乗って大空を疾走するライドアトラクションなどが設置されている。

    2016-12-14 19:33:00
  • 悪役ひなたや桃子の「流星群」披露も--「アイドルマスター ミリオンライブ!」TA02イベント

    CNET Japanの編集記者が、気になっていることを紹介していく連載「編集記者のアンテナ」。今回は、主にゲームを中心としたエンターテイメント領域を取材している佐藤が担当。11月26日に開催されたソーシャルゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ!」のCDシリーズ「THE IDOLM@STER THE@TER ACTIVITIES 02」(TA02)発売記念イベントの模様をお届けする。

    2016-12-10 07:30:00
  • 売上減少続くも国内新規タイトル好調でゲーム事業反転と成長に手応え--グリー1Q決算

    グリーは11月1日、2017年6月期第1四半期(2016年7~9月)の連結決算を発表。売上高は前年同期比で22.8%減の149億600万円、営業利益は同42%減の25億4400万円となるなど減少が続くものの、四半期ベースでは減収増益。説明会では、国内向けの新規タイトルが好調となっており、ゲーム事業の反転に手応えを感じていることを語った。

    2016-11-01 19:38:00
  • グリー子会社のファンプレックス、スマートフォン向けゲームアプリの運営事業を開始

    ゲーム運営事業に特化したグリー子会社のファンプレックスは10月20日、スマートフォン向けのゲームアプリ運営事業を開始すると発表。第1弾として、ジークレストからグリー事業譲渡された「ぐるぐる召喚マジカルギア」を今冬に配信する。

    2016-10-20 18:40:00
グリー株式会社の関連記事一覧

関連製品

プレスリリース

グリー株式会社のプレスリリース一覧へ
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社