logo

日本初 ソーシャルレンディング「maneo」、代表取締役交代のお知らせ

maneo株式会社 2013年09月30日 10時25分 [ maneo株式会社のプレスリリース一覧 ]
From JCN Newswire

妹尾 賢俊からのご挨拶

Tokyo, Sept 30, 2013 - ( JCN Newswire ) - 平素よりmaneoをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2013年9月30日をもちまして、maneo株式会社及び関連会社2社の代表取締役を私、妹尾賢俊から瀧本憲治に交代することとなりましたので、ご報告申し上げます。

ソーシャルレンディングの日本における事業化を企画し始めたのは、2006年8月でした。2007年4月に会社を設立し、リーマンショックとまさに同じタイミングではありましたが2008年10月にサービスを開始し、その後、紆余曲折を経ながらも、現在に至るまでサービスを続けることができました。

『maneoは日本で初めてのソーシャルレンディングサービスであり、maneoが失敗に終わってしまえば、きっと日本ではソーシャルレンディング事業は根付かなくなってしまう』という責任感をもって事業を進めてまいりました。まだまだニッチではあるものの、金融ベンチャーという未踏の領域において、小さいながらも確かな足跡を残せたと考えています。

これもひとえに、投資してくださる皆様、借り手の皆様、関係各位のご協力のおかげです。心より感謝申し上げます。

一方で、個人的な考えで恐縮ですが、会社の成長ステージに合わせて人材を変更していくことは必要だと思いますし、それは経営陣であっても例外ではないと考えています。

maneoは皆さまに支えられて融資総額100億円を突破しました。借り手の皆様も中小企業のみならず、上場企業あるいはそれに相当するような企業からもご依頼を頂けるようになりました。

maneoのポテンシャルをこれまで以上に引き出すには、成長への強いコミットができる人材に任せた方がいいと思えるステージに来ております。

そこで、maneoの取締役副社長として私をサポートしてくれ、金融業務に造詣が深く、maneoの将来ビジョンを明確に持っている瀧本氏に後任を託すことにしました。

私は、当面、取締役として瀧本新社長をサポートしていこうと考えております。

引き続き、maneoに対する皆さまのご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

maneo株式会社
取締役ファウンダー
妹尾 賢俊

■ ソーシャルレンディングとは

インターネット上で「お金を借りたい個人・法人」と「お金を貸したい個人・法人」をつなぐ場を提供するサービスです。日本ではmaneoが初めてソーシャルレンディングサービスの提供を開始。新しい金融の在り方として大きな注目を集めており、現在、投資家と事業性資金ニーズがある個人・法人の借り手のマッチングに力を入れています。

【会社概要】

■ maneo株式会社 リンク

日本初の「ソーシャルレンディングサービス」を2008年10月15日より提供開始。登録会員数は25,000人超、成立ローン総額は107億9.527万円(2013年9月30日現在)。

設立年月日: 2007年4月3日
資本金: 80,000,000円
代表取締役: 妹尾賢俊
従業員数: 7名 (含、役員)
貸金業登録: 東京都知事 (3) 第30795号
日本貸金業協会会員: 会員番号第001935号
関連会社: maneoマーケット株式会社、maneoエスクロー株式会社

■このプレスリリースに関する問合せ
maneo株式会社 リンク
東京都港区虎ノ門5-3-20 仙石山アネックス105号A
TEL: 03-5408-6061
FAX: 03-6203-8470

概要:maneo株式会社

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事