お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ドリーム・アーツ、新たにプロセスエンジンを搭載したひびきSm@rtDB ver.1.3を発表

-現場における協働を革新するWebデータベースがさらに進化、人が関わるオフィス業務全体を強力に支援-

 株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本孝昭、以下 ドリーム・アーツ)は、本日、現場における協働を革新するWebデータベース ひびきSm@rtDB(ひびきスマートDB)の最新版 ひびきスマートDB ver.1.3を発表いたします。ひびきスマートDB ver.1.3は、定評のあるWebデータベース機能、文書管理機能に加え、新たにプロセスエンジンを搭載しました。ひびきスマートDBのプロセスエンジンは、経費精算などの定型業務から、人が関わる複雑なプロセスが要求される“非定型業務”まで柔軟に対応するワークフロー機能を実現し、オフィス業務の効率を飛躍的に向上します。

 近年、日本企業は財務に代表される定型業務のシステム化を進め、一定の成果を挙げてきました。しかし、企業の実務現場では、人の知恵や発想を活かし、対話しながら臨機応変に進める“非定型業務”が大きな比重を占めています。ますます競争が激しく、変化の速い現在のビジネス環境において、企業価値を高めていくためには、人ならではの創造性を活かす“非定型業務”の質を向上することが不可欠です。オフィスの“非定型業務”は、業種業態、部署部門により進め方が様々で、これまで画一的にシステム化することが困難でした。“非定型業務”を効率化にするためには、人が関わる業務全体を包括し、現場のアイデアや工夫を反映させながら、改善を継続することができるシステムが必要です。

■定型化できない業務を「見える化」、業務スピードを向上し、継続的な業務改善を支援
 ひびきスマートDB ver.1.3は、オフィス業務の大部分を占める“非定型業務”をフロー化可能なプロセスエンジンを搭載し、経費精算などの定型業務から、新商品の企画立案など、多数の人が介在する複雑な業務までを「見える化」するワークローを実現します。ひびきスマートDBの持つ文書管理機能とプロセスエンジンにより、あらゆる業務に対応する柔軟なフォームをワークフロー上で一元管理することができ、“非定型業務”で多く見られる手作業での無駄や、非効率なプロセスを排除することで、業務スピードを向上します。また、誰にでも使いやすい直感的なインターフェースと操作性により、現場主導による業務改善と品質向上の取り組みを継続することができます。

■堅牢な情報セキュリティとユーザの使いやすさを両立、リアルタイムな情報活用で業務
の質を高める
 業務の質の向上には、“非定型業務”の効率化と同時に、ビジネス現場からの鮮度の高い情報やナレッジをリアルタイムで業務に活かし、人の創造性を高めることが必要です。ひびきスマートDBは、抜群の使いやすさが特長のWebデータベース機能を備え、Webブラウザから「いつでも、どこでも、安全に」必要な情報を参照することができます。ひびきスマートDBは、数々の大規模導入実績を誇る企業情報ポータルINSUITE Enterprise(インスイート・エンタープライズ)と連携して動作するため、公開先、有効期間の設定、アクセス権などを組織や役職、個人単位できめ細やかかつ厳密に設定することができ、堅牢なセキュリティレベルを維持しながら、全社規模での情報の共有・活用を実現します。さらに、ひびきスマートDBのWebデータベース機能、文書管理機能、プロセスエンジン上で実行されたすべての操作履歴は、登録文書、ワークフローも含めてログが記録され、「誰が、いつ、何をしたか」の追跡が可能となり、内部統制への対策も万全です。

■発売日および価格について
 ひびきスマートDB ver.1.3は、本日より発売を開始いたします。ライセンス価格は、
10クライアントパック:525,000円(税込)からです。


ドリーム・アーツ 『INSUITE(R)Enterprise』について
 社会に劇的な変化をもたらしたIT革命以降、情報の氾濫とコミュニケーションの洪水による弊害が顕在化しています。ドリーム・アーツのeサービス統合プラットフォーム『INSUITE Enterprise』は、企業活動に必要な情報とコミュニケーションを整流化し、生産性を向上する「ビジネス・コックピット」をコンセプトとした企業情報ポータル(EIP)ソリューションです。一切のプログラミング無しで散在する情報をポートレット化し管理できる「ノンプログラミングEIP」機能、複数のID、パスワードを集約しアクセスを簡易化する強力な「シングルサインオン」機能、堅牢なセキュリティ、大規模運用が可能なグループウェア機能、ユニバーサルデザインに基づいた直感的で使いやすいインターフェース、他システムと連携可能な拡張性を備え、7万3千ユーザを支える日本最大規模のEIPとして日本郵政公社に採用されたほか、国内有数の大企業・組織で、情報共有やナレッジマネジメントの基盤として活用されています。


ドリーム・アーツ 『ひびき(R)』について
 バブル後の大不景気を経て、リストラ:構造改革やBPR、ERP、SCM等による大組織・企業の骨組みの改革に目処がついた組織・企業にとって、今後は毛細血管・末梢神経となるべき、あらゆるタイプの“現場”における変革が必要です。ドリーム・アーツは、“現場”における個人・チーム・組織が連携する“協業”を可能とし、生産性と付加価値創出を飛躍的に向上させる新世代協業型業務支援システム 『ひびき』を開発・提供しています。『ひびき』は、エンタープライズ規模での運用に数多くの実績を持つノン・プログラミングEIP『INSUITE Enterprise』を基盤とすることで、圧倒的に高い機能とパフォーマンスを備え、現場からの協働革新を強力かつ円滑に推進します。


株式会社ドリーム・アーツについて
 ドリーム・アーツは、1996年(平成8年)12月に設立されたeビジネスを支える多様な最
先端ソリューションを企画・開発・販売する独立系ソフトウェア&コンサルティング・プロバイダです。「現場力の強化」をテーマに、大企業・組織向け企業情報ポータル『INSUITE Enterprise』、新世代協業型業務支援システム『ひびき』などのソフトウェア製品事業をはじめ、システム開発・コンサルティング事業などITを基にした新しい価値を創造・提供することを通じて、社会の発展に貢献いたします。詳しくは、
リンク をご覧ください。


本件に関するお問い合わせ先:
株式会社ドリーム・アーツ
マーケティング部 朝倉 寛文
Tel: 03-5475-2502 E-mail: pr@dreamarts.co.jp



INSUITE、ひびきの名称およびロゴは、株式会社ドリーム・アーツの登録商標です。その
他、記載の会社名および製品名は、各社の登録商標および商標です。
Copyright 2007, DreamArts Corporation. All Rights Reserved.

このプレスリリースの付帯情報

ひびきスマートDB ver.1.3 画面キャプチャ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社