お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

主要人材紹介会社サイトでは初!ユーザー個々の行動履歴から的確な広告を配信! ジョブエンジンエージェントが行動ターゲティング広告を導入

総合求人情報サイトを運営するディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO (最高経営責任者): 冨田英揮、以下ディップ)は、このたび、ユーザビリティをより向上させ、応募数・会員数アップを目的として、10月9日に、転職エージェントの集合サイト「ジョブエンジンエージェント」(http://agent.jobengine.jp/)をリニューアルいたしました。

【背景】
 内閣府経済社会総合研究所の発表資料(雇用者数増減率データ)によると、平成15年度を境に雇用者数は増加の一途をたどっており、今後3年間(平成19~21年度)の増加率見通しも引き続きプラスで推移しています。人手不足感が根強い中、企業は人材紹介会社を積極的に利用、各エージェントは転職潜在ニーズをもつ人材をいかに集客していくかが課題となっています。ディップでは、”One to One Satisfaction”のブランドステートメントにのっとり、ユーザー、人材紹介会社のマッチングに適うサイトのリニューアルを実施しました。

【概要】

<1>行動ターゲティング広告の導入
主要な人材紹介会社サイトでは今回初となる、行動ターゲティング広告を導入します。この行動ターゲティング広告は、最先端インターネットテクノロジーの開発・販売を行っているチームラボ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:猪子寿之)の開発した「セレクトウェア」という高精度レコメンデーションエンジンの技術を利用したもので、サイトユーザーの行動特性を分析し、ニーズにあった求人情報を表示することから、ユーザーとクライアントのマッチング率を高め、双方の満足度を向上させることが可能となります。

<2>ユーザー登録情報の促進
「匿名スカウト」「職務経歴書」「履歴書」の完成度をパーセント表示し、ユーザーの登録意欲を喚起します。転職エージェントがスカウトをする際の判断材料を充実させることで、ミスマッチ防止に繋がります。

<3>その他
①会員向けコンテンツメニューをあらゆるページのトップに表示することにより、会員のユーザビリティの向上を目差すとともに、会員登録数を大幅にアップする機会を促進します。
②各人材紹介会社主催のセミナー情報を、トップページに表示します。また、参加希望者とセミナーとの最適なマッチングを実現すべく、「開催場所」「開催日」での検索機能を追加しました。
③職務経歴書の書き方を希望職種毎に作成するツールをさらに強化しました。書き方が分らない、書き方に自信がない転職希望者に対し、アピールできる職務経歴書の書き方を伝授します。

ディップでは、今後も引き続き、運営サイトの情報の充実、利便性のアップ、ユーザーへのきめ細かいサービスに注力し、ひとりでも多くのユーザーに夢をかなえる仕事に出会う機会を提供できるよう、努力して参ります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社