お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

株式会社ループス・コミュニケーションズ、三井ベンチャーズ((株)エム・ヴィー・シー)、(株)アイティーファーム、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ(株)に対して第三者割当増資、Enterprise2.0マーケットへ進出

株式会社ループス・コミュニケーションズ(東京都品川区、代表取締役 斉藤 徹)は、三井ベンチャーズ(株式会社エム・ヴィー・シー)(東京都千代田区 代表取締役社長 長尾 收)、株式会社アイティーファーム(東京都新宿区 代表取締役社長 黒崎 守峰)、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社(東京都港区 代表取締役社長 安達 俊久)を引き受け先とする第三者割当増資により約2億700万円の資金調達を行いましたことを発表いたします。

株式会社ループス・コミュニケーションズ(東京都品川区、代表取締役 斉藤 徹)は、三井ベンチャーズ(株式会社エム・ヴィー・シー)(東京都千代田区 代表取締役社長 長尾 收)、株式会社アイティーファーム(東京都新宿区 代表取締役社長 黒崎 守峰)、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社(東京都港区 代表取締役社長 安達 俊久)を引き受け先とする第三者割当増資により約2億700万円の資金調達を行いましたことを発表いたします。

この資本増資により、合計資本金額は2億3750万円となりました。

ビジネスSNSのトップブランドであるループス・コミュニケーションズは、業績急拡大(次シェア図参照)にともない社員数も昨年末比2倍の約50名となっております。今回調達した資金は、新製品の研究開発に積極投資いたします。特に今後急速な市場拡大が見込まれるEnterprise2.0の分野へ本格的に進出、サービス展開を加速させます。また、現在シェアトップに並んでいるSNS構築パッケージ『Looops SNS』のバージョンアップにより、ソーシャルコマースやユーザー参加型コンテンツなど、コミュニティ・コンテンツ・コマースを融合したWeb2.0ソリューションの拡販にも注力してまいります。






■三井ベンチャーズ(株式会社エム・ヴィー・シー)について  リンク
三井ベンチャーズは、日本及び世界各国のベンチャー企業向けにグローバルな投資を行う、三井物産のベンチャー投資部門です。その運営会社である(株)エム・ヴィー・シー(MVC)は、三井物産100%出資で、米国子会社である三井物産ベンチャーパートナーズ(MCVP:在NY、シリコンバレー)と合わせ、これまで4億米ドル以上の資金を運用して来ました。新たな事業の立ち上げ・支援は、三井物産の伝統的持ち味といえますが、三井ベンチャーズの取組は、その起業の伝統をベンチャー投資の形で具現化しようとするものです。さまざまな起業を成功に導くため、三井ベンチャーズは、商社の強みである実業力とグローバルな視点を活かし、ベンチャー企業の発展と成長のため実際に役立つサポートを提供します。

■株式会社アイティーファームについて  リンク
アイティーファームはモバイル・ネット・セミコンダクター分野にフォーカスし、アプリケーションから要素技術までの全レイヤーをカバーするハンズオン型のベンチャーキャピタルです。国際的なテクノロジービジネスを第一線で推進してきた経験豊かなスタッフが世界市場の視点から次世代にブレークスルーをもたらし得る技術スタートアップを選りすぐりサポートしています。そして、そのサ
ポートは資金的援助にとどまることなく、シリコンバレーの起業家やVCとの密接な交流、国内大手企業へのネットワークを最大限に活用し、ポートフォリオの成長のためにパートナー発掘、アライアンス構築、ビジネス開拓支援など多面的かつ実際的なサポートを提供しています。

■伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社について  リンク
 伊藤忠テクノロジーベンチャーズは、伊藤忠商事の情報産業部門と、 IT ソリューションのパイオニアである伊藤忠テクノソリューションズの共同出資で、 2000 年7 月に設立されたベンチャーキャピタルです。
当社はIT関連ベンチャービジネス発展のために、伊藤忠グループ各社の総合力を持ち寄り、 商社ならではの営業・事業開発、グローバル展開や経営支援を中心とした支援を実施しております。



■株式会社ループス・コミュニケーションズについて
◆事業内容
ソーシャル・ネットワーキングのASPサービス
ソーシャル・ネットワーキングのシステム受託開発
ビジネス・コンサルティング
◆会社概要
会社名: 株式会社ループス・コミュニケーションズ
所在地: 東京都品川区西五反田8-7-11 アクシス五反田ビル3F
TEL:03-5719-5106
URL:リンク
代表: 斉藤 徹
設立: 2005年7月
資本金: 237,500千円 (2007年8月末現在)
主要株主: アイティーファーム,日本アジア投資,伊藤忠テクノロジーベンチャーズ,エム・ヴィー・シー
オリックス・キャピタル,ジャフコ,SOZO工房,電通ドットコム,三菱商事,安田企業投資
横浜キャピタル株式会社 ほか (敬称略、50音順)

関連情報
http://looops.net/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社