お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

『結婚を控えたカップル アンケート調査』

~ 結婚式で生まれる親子3代の絆 ~
『結婚を控えたカップル アンケート調査』

「おめでた婚」に賛成のカップル 45%

『幸せが2倍になる』、『当人達の問題で反対の理由がない・・・。』
両親も4割弱が肯定的な意見を回答。



 テイクアンドギヴ・ニーズ(以下、T&G)グループの株式会社総合生活(本社:東京都港区、代表取締役社長:野尻 佳孝)は、
結婚に関する意識調査として、T&Gが展開する全国62のハウスウエディング会場にて、2007年8月から12月にご結婚予定のお客様を対象に、
“おめでた婚”に関するアンケート調査を実施いたしました。 (有効回答数 304組)


【1.-1】 あなたは「おめでた婚」に賛成派?反対派?
一昔前までは「できちゃった婚」とも呼ばれ、良いイメージが薄かったとも言える「おめでた婚」。
しかし、最近では人気アイドルなどの著名人同士のおめでた婚ラッシュにより、世間も御祝いムードが少しづつ高まっています。
そこで、これから結婚を控えたカップル達に、「おめでた婚」の印象について聞いてみました。

賛成派・・・45%   反対派・・・41%  どちらでもない・・・14%

【1.-2】その理由は?
【賛成派】
当人達の問題で反対の理由無し ・・・26%   幸せが2倍になる    ・・・24%  
結婚のきっかけになる    ・・・23%    子供を授かるなんて素晴らしい   ・・・15% 順序は関係ないと思う  ・・・ 9% 
他、親になる自覚が湧きそう/少子化対策になった

【反対派】
順序は守りたい ・・・29% 来たから結婚という考え方がいや ・・・27%
計画性が無い ・・・12% 新婚時は2人だけの時間も欲しい  ・・・10% 

【2.-1】自分の両親は、「おめでた婚」に対して賛成派? 反対派?
当の本人達はよくても、やはり気になるのは両親の考え。一昔前の感覚で考えると許されないイメージが強かったが、
現在はどのような印象を持たれているのか、カップル達に「自分の両親だったら」ということを仮定して回答してもらいました。

賛成派・・・34%     反対派・・・57%    どちらでもない・・・9%

【カップルが賛成派の場合の両親の意見】    賛成派・・・41% 反対派・・・51% どちらでもない・・・8%
【カップルが反対派の場合の両親の意見】    賛成派・・・26% 反対派・・・63%どちらでもない・・・11%

【2.-2】その理由は?
【賛成派】
子供たちの意思を尊重してくれる ・・・23%      出来たなら仕方ない    ・・・15%  
孫の顔を早く見たい         ・・・15%      周りも多いから気にしない ・・・ 9%  
【反対派】
順序が違う ・・・40%      昔の考えの人だから ・・・30%  
世間体を気にする ・・・13%      他、親のしつけが悪いと思われる・経済面が不安




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 『 おめでた婚だからこそ生まれる結婚式の感動・思い出・・・親子3代の絆を深くさせる結婚式 』一昔前は「できちゃった婚」と言われ、
決して歓迎されていたとは言えなかったマタニティ婚ですが、今では「おめでた婚」と呼ばれるようになり、著名人のおめでた婚も増えたことから、
世間的にも祝福ムードが高まってきました。
 新郎新婦も、ちょっと前までは「親に言えない」「どうしよう」といった雰囲気の方が多かったのですが、今では逆に喜ぶ方が多くなってきましたね。
これは現在の晩婚化傾向も影響していると言えます。
 特に最近は女性の30歳を過ぎてからの結婚が増加傾向にある中で、周囲もそういった女性のおめでたに対して祝福ムードに変わっています。
 ご両親様に関しては、「順序」や「体裁」など、昔からのしきたりや文化、考え方を強くお持ちの方も、やはり根強くいらっしゃいます。
そういったお客様を数多く見てきましたが、ただ、発覚当初は反対されていても、両家両親に受け入れられ、幸せになるカップルの方がほとんどなんです。
もちろん、ご両親様も心底反対しているわけではなく、「息子・娘の幸せを思って」だからこその反対の意識だと思います。
 おめでた婚だからこそ感じることのできる特別な感動が結婚式にはありますし、
何より新郎・新婦・そしてお腹の中の子供3人で人生最高の一日を迎えることができる喜びは、お2人にとっても特別です。
ご両親様にとっても、親子3代の絆の強さを、結婚式の一日に感じられることは、やはりこの上ない喜びです。
 結婚式には、新郎新婦・両親など、色々な人達の今までの全ての思い出を一つにして、新しい思い出に変える力があります。
その結婚式の時間が、親と子の絆を深め、
さらには生まれ来る子供の幸せを想い、新しい家族が誕生することを強く実感させてくれます。

 たとえおめでた婚に対して反対の感情を持たれていたとしても、その想いのひとつひとつが思い出となり、当日の結婚式でさらなる深い絆に生まれ変わります。
負い目を感じることなく、堂々と親子3人の幸せをお伝えすることが、ご両親様を始めとした周囲の方々を心配を最高の祝福に変えてくれるのです。
 結婚式は親と子供の愛情を再確認できる、大切な一日でもあるのです。その一日という時間は、一生消えることの
ない大切な記憶として、親子3代の絆をより深く結んでくれることでしょう。                                                                                                         (結婚・新生活情報サイト「結婚準備室」 編集長 中島雄貴)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 ■□■□ おめでた婚ならではのT&Gのマタニティウエディングプラン □■□■
 1.ご新婦様の体調に合わせた進行を専属プランナーがプロデュース
    新婦の体調に合わせ、打合せはFAX・メールでも可
  2.多彩なマタニティドレスと無香料にこだわったメイクアップ
   何かとデリケートな妊婦様にはメイクの香りさえも不調をきたす一因
   だから無香料にこだわったヘアメイク&ブライダルメイクも充実
 3.希望日一ヶ月前からでも対応可能
  ドレスやタキシードが付いたマタニティカップルに嬉しいお得なプランもご用意
                 ↓
  最大100万円割引のマタニティ&ベビー誕生のママに嬉しいお得なプラン
  (▼参考URL:リンク

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


■□■□ マタニティウエディングの“親子の「絆」”を感じさせるエピソード □■□■
三歳になる可愛い男の子がいる新郎新婦。新郎はプロスポーツの選手。選手としていよいよデビューという時に、
彼女の妊娠が発覚。二人は結婚を決意しましたが、新郎側両親・親族の猛反対にあいます。
「自分のことだけでも精一杯になるこの大切な時期に、この若さでなぜ家族を持たねばならない。
結婚したら注意が散漫になってプロ選手として失敗する。結婚は絶対に許さない!」
家族の理解を得られず悩み苦しんだ新郎は、集中できず、ある試合で生死に関わる大怪我を負います。
新郎親族は「この疫病神!あんたさえいなければこんなことにならなかった!」という
心ない言葉を新婦に浴びせかけるのでした。
「私は彼の将来の可能性を潰してしまうかもしれない。この子は一人で産んで育てよう」、新婦はそう決意したそうです。
しかし、生死をさまよった新郎の心も決まっていました。
「僕は本当に欲しいものがわかった。君と結婚して、子供と三人で幸せな家庭を築きたい。
そしてこのプロの世界でも成功してみせる。どちらも諦めない。僕は両方を手に入れる!」
その強い意志で、周囲の猛反対をおしのけ、結婚した二人。でも、周りの目は冷ややかでした。
誰にも祝福してもらえない。両親は、生まれた子供を抱っこさえしてくれない。その状況で二人で約束したこと。
「いつか誰の前に行っても、胸を張って自分達は幸せだ!と言えるようになったら結婚式を挙げよう」
その日から三年。二人はこの三年間で夢を手に入れました。
そんな大切な大切な想いが詰まった結婚式の一日。しかし、その一日もハプニングで始まります。
なんと、司会者が開始たったの五分で突然の発作で病院に運ばれてしまったのです。
会場の誰もが、この先この結婚式がどうなるのか、不安でいっぱいでした。
しかし、担当プランナーは違っていました。「二人の三年越しの想いのためにも、絶対私の手で成功させてみせる!」
震える手でマイクを持ち、経験のない司会を代理で務めるプランナー。その会場にいる全ての人が「何とかこの結婚式を
成功させたい。二人にとって最高の日にしたい」という想いで一つになりました。
そして、何よりもその場を和ませ、盛り上げてくれたのが、三歳になる二人のお子様の存在でした。
・・・子供が生まれてから三年間、抱っこさえしたことのなかった新郎両親が、披露宴終了後、
子供を抱き寄せ、抱え上げたそうです。今までに見せたことのないような笑顔で・・・。
後日、あんなに二人の結婚式に反対し、子供が生まれた後も頑なな姿勢を崩さなかった新郎両親から、
一本の電話が新婦宛にあったそうです。
一言、「いい結婚式だったわね。あの一日の想いと皆さんの祝福を忘れず、親子三人で幸せになりなさい。」と。
結婚式の一日が最高の一日であったからこそ、今までのわだかまりを捨て、親子の新しい絆が生まれたのです。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

   T&Gグループはこのようなお客様の心に耳を傾け、「時間」を「幸せな瞬間」に変えるプロフェッショナルとして、
「時間」を「思い出」に変え、人の心を、人生を豊かにする。それが私たちの使命だと考えております。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


【株式会社総合生活について】 ( リンク )
結婚準備~新婚生活までのライフスタイル情報を提供する会社として設立。
結婚ポータルサイト「結婚準備室」、リアルの仲間がネットで集うSNS「meeto」などを展開しており、ユーザに新しい自分発見を提案します。

関連情報
http://www.tgn.co.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社