お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ネット専業通販サイト最大手『ECカレント』運営のストリーム「メディアビジネス」事業に新規参入~中国最大手新聞社「人民日報」のニュースサイトと業務提携~

 ネット専業PC家電通販サイトとして業界第1位の規模を誇る「ECカレント」を運営する株式会社ストリームは、この度中国最大手の新聞社「人民日報」のニュースをメインとする中国最大手のニュースサイト「人民網」を運営する人民日報社網絡中心と業務提携しメディアビジネス事業に新規参入いたします。
 ストリームはこの業務提携により、「人民網」日本語版のオリジナル記事提供の独占代理権、「人民網」日本語版の独占広告代理権、「人民網」中国語版の広告代理権を獲得しました。これら人民網関連のコンテンツ販売や広告代理を一つの柱とし、更に中国大手情報メディアとのタイアップによる事業を新たな収益源として、メディアビジネス事業を展開する予定です。
■新規事業参入の背景
 近年、世界的に高まっている中国の存在感を背景に、様々な企業が中国市場でのビジネスチャンスを見出し、中国進出を行っております。更に、08年の北京のオリンピックや10年の上海万博の実施により、今後中国を発信源とするニュースがますます増加するものと予想されます。
 このような状況を背景にストリームはインターネットを活用したメディア事業においてもビジネスチャンスがあると考え、中国最大手のニュースポータルサイト「人民網」を運営する人民日報社網絡中心との業務提携を締結し、メディアビジネス事業に新規参入することに致しました。
 ストリームはこれまで「ECカレント」を運営するにあたり蓄積してきた、豊富なWEB運営管理、システム構築・管理のノウハウを活かし、「人民網」のメディアサイトとしての価値、機能を向上させると伴に、「人民網」を活用したメディアビジネス事業に新規参入いたします。
■業務提携の内容
 ストリームは今回の業務提携に伴い、「人民網」用に新しいデータセンターを設置し、その移設が終了致しました。今後は新システムの開発、構築、管理を行いサイトデザインを変更するなど「人民網」のメディアとしての価値、ユーザーの利便性を高めます。
又、ストリームは「人民網」日本語版において人民日報社が提供するニュースを始めとする各種コンテンツの有料記事検索や動画などの商用利用におけるインターネット向け独占代理権、「人民網」日本語版、中国語版におけるバナー広告の販売などの広告代理権を獲得いたしました。コンテンツ販売、広告代理に関し、国内大手広告代理店とも打診済みであり、国内での広範な活動を予定しております。
 一方、人民網とは別に中国の大手メディアとタイアップし中国株式市場情報大手との提携による中国株式市場の情報提供や中国地域情報、中国企業信用情報などの中国関連コンテンツを提供することなどを計画しております。
■ ストリームについて
 ストリームは、家電・PCを中心とした通販サイトによる商品の販売を主力事業としております。同社が運営するネット専業家電通販サイト「ECカレント」の2007年6月末時点の会員数は80万人、最近1年間の来客数は1,400万人を有し、ネット専業家電通販サイトの中で業界トップの売上規模を誇っております。
<会社概要>
社名       :株式会社ストリーム
本社所在地   :東京都千代田区外神田2-15-2 新神田ビル7F
代表者     :劉 海涛(リュウ・カイトウ)
資本金     :6億1962.5万円
事業内容   :インターネット通販「ECカレント」「カレントプラス」の運営事業、
         情報通信機器輸出事業
URL     :リンク
ECカレントURL   :リンク
■「人民日報」について 
 人民日報社網絡中心は、中国最大手の新聞社「人民日報」のニュースをメインとするニュースサイト「人民網」を運営しております。「人民網」は全世界に協力メディアを1000社以上有し、「人民網」に所属する2000人以上の記者による取材編集が行われており、中国語以外にも英語、日本語など9種類の言語により24時間情報をインターネット配信しております。「人民網」日本語版は98年12月に開設され、最近では一日平均約100万PVを超える、日本における海外系ニュースメディア最大手の一つとされております。
人民網
中国語サイトURL:リンク
日本語サイトURL:リンク
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ストリーム
経営企画部
TEL:03-5256-7684

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社