お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アイログのBRMS、Fannie Mae の住宅ローン自動引受システムのビジネス・ルール管理機能の柔軟性を向上

*この資料は3月27日に米国加州マウンテン・ビューにて発表されたプレスリリースの翻訳版です。

ビジネス・ルール管理、最適化、可視化技術で企業の迅速な意思決定を支援するアイログ社 (NASDAQ:ILOG; Euronext: ILO、ISIN: FR0004042364)は本日、アイログのBRMS*(ビジネス・ルール管理システム)が米Fannie Mae(NYSE:FNM)の住宅ローン自動引受システムであるDesktop Underwriter(R)(以下DU(R))の柔軟性と俊敏性(変化へのすばやい対応力)を向上させたと発表しました。アイログのBRMSは住宅ローン引受業務の自動化の促進を目的に、2001年にこのDUに組み込まれました。アイログのビジネス・ルール管理ソリューションを組み込んだことにより、Fannie MaeのDUは革新的な業務を実現するソリューションとなりました。

*BRMS(Business Rule Management Systems):ルール設定・変更・操作・管理を包括的に提供することにより、企業の業務プロセスを効率化するシステム

自動引受システム(Automated Underwriting Systems: AUS)の利用が進んだことにより、この10年で住宅ローン業界は変貌しました。住宅ローン申込みの引受にかかる時間が20日から平均20分へと激減したためです。この処理時間短縮が住宅ローンのオリジネーション・コスト全体の削減につながりました。

Fannie Mae のオートメイテッド・アンダーライティング・テクノロジー(自動引受処理技術)担当バイス・プレジデントのセリナ・ビンス氏(Celina Binns)は、「当社がビジネス・ルール管理ソリューションの利用範囲を広げるにつれて、DU内部の速度向上と俊敏な対応力の追求に集中できるようになりました。アイログとの共同作業でBRMSを活用し、製品化までの時間の短縮や業務効率の改善、そして最終的に当社顧客へのサービス向上に貢献してもらえたことを、非常にうれしく思っています」と述べています。

アイログのフィナンシャル・サービス担当マーケット・デベロップメント・ディレクタであるブルーノ・トリムイ (Bruno Trimouille) は、「当社はBRMS市場のリーダーとして、金融サービス業界のお客様に、自動引受システムとPOSシステムに向けた先進的かつ堅牢な意思決定機能を提供してまいります。我々の目標は、お客様の顧客サービスを向上させ、ローンのオリジネーション・コストを削減するソフトウェアとサービスを提供し続けることにあります。当社は、企業個別のニーズに合わせてカスタマイズするソリューションを通じて、業務効率性と競争力を向上し、かつ規制遵守の監視と不正検知を実現する最先端のソリューションをお客様にお届けすることをお約束します」と述べています。

アイログは常にその製品の変革を続け、ビジネス・ルール・ソフトウェアにおいて業界をリードする企業となりました。米フォレスター・リサーチによってアイログは、Javaビジネス・ルール・プラットフォームを含むビジネス・ルール・プラットフォーム市場のリーダーとして認識されています。数々の賞を受賞したアイログのBRMS製品は、eBay、Equifax、Grupo Santander、Harrah's Entertainment、Visa、Vodafone、Zurichなど主要なGlobal 2000企業および世界各国の政府機関に採用されています。アイログのBRMSには、ILOG JRules(TM)、ILOG Rules(TM) for .NET(R)、ならびにILOG Rules(C++)があります。

アイログ社(ILOG(R))について
アイログ社は、お客様がより迅速な意思決定を行い、変更および複雑度を管理するためのソフトウェアおよびサービスを提供しています。全世界で2,500社を超える企業や465社を超えるソフトウェア・ベンダが、市場をリードするアイログのBRMS(ビジネス・ルール管理システム)、最適化、可視化の各コンポーネントの活用により飛躍的な投資効率を達成し、市場を席巻する製品やサービスを立ち上げ、また、その競争力を強めています。アイログ社は1987年に設立され、全世界に約775名の社員を有しています。アイログ株式会社はアイログ社の日本法人です。詳細についてはwww.ilog.co.jpをご覧ください。

*Desktop UnderwriterとDUはFannie Maeの登録商標です。
*ILOG は ILOG S.A.とILOG Inc.の登録商標です。JRulesはILOG S.A.とILOG Inc.の商標です。他の全ての社名および商品名はそれぞれを所有する各社の商標または登録商標です。

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社