お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

SWsoftが仮想化と自動化ソフトの市場で大きく躍進

仮想化製品の収益が734%の著しい伸びであったことを公表

米国バージニア州ハーンドン発、2007年1月24日、 SWsoftは、2006年の業績のハイライトとして、会社全体の成長が133%の伸びであったことと、VirtuozzoおよびParallelsによる仮想化製品の収益が734%の著しい伸びであったことを本日公表しました。

SWsoftの最高経営責任者(CEO)であるSerguei Beloussov(セルゲイ・ベローゾフ)は次のように述べています。「あらゆる尺度において、2006年はSWsoftにとって特別な年でした。上位製品の収益が倍増するとともに、業界での認知度はますます広がっています。我々のデータセンター自動化ソリューションを推進するとともに、業界における最も幅広い仮想化製品のポートフォリオを拡大していくことにより、私たちは一年先を見越してビジネスを加速していくつもりです。」

業界認識が顧客成果を確認
2006年は、顧客と業界識者が共に、SWsoftの仮想化と自動化へのアプローチの必要性と価値を認めた1年間でした。昨年9月に発行されたIDC業界アナリストレポートでは、注目を集める仮想化技術の市場全体において、全ベンダーのなかで最も急成長している企業として、SWsoftを引用しています。 IDCによると、仮想化市場は2009年までに全世界で150億ドルまで成長すると予想されています。

数ある賞暦と業界評価には次のようなものが含まれています。

* InfoWorldにおいて、Virtuozzoがベストなサーバ仮想化として「Technology of the Year Award」を受賞

* MacWorldにおいて、Parallels Desktopが、アップル社製品以外として初の「Readers' Choice Award」を受賞

* CRN Magazineにおいて、「new Emerging Vendors Directory for 2006」にSWsoftを掲載

* 4月のLinuxWorldにおいて、Virtuozzoがベストな仮想化ソリューションとして「Product Excellence Award」を受賞

* PC Worldにおいて、「20 Most Innovative Products of the Year」にParallels Desktopを掲載

* 2006年4月3日版のeWEEK Labsにおいて、「Analyst's Choice」としてVirtuozzoを評価

* 6月5日版のIT Week magazineにおいて、「Top 100 IT Vendor of 2006」にSWsoftを掲載

* 2006年のInfoWorld100において、SWsoftの顧客であるarvato mobile GmbHが、Virtuozzoを使用したシステムで、トップ10に選ばれる

製品イノベーションが成功を推進
昨年、SWsoftは、高価な共有ストレージ不要な業界初のサーバ・ライブマイグレーション機能を搭載した、OS仮想化ソフト「Virtuozzo」の新バージョンを発表しました。また、改良されたCPU管理、既定の仮想サーバ設定、最新式のリソース管理を提供するために、Virtuozzoツールも強化しました。

去年6月、仮想マシンソフトウェア製品の「Parallels Desktop for Mac」は、一台のコンピュータにおいて、MacとWindowsが同時に隣り合わせの状態で効率よく動作することを妨げていた壁を打ち破りました。

また、SWsoftは、Pleskコントロールパネル、SiteBuilder、HSPcomplete、PEMデータセンター自動化ソリューションのメジャーなアップデートも発表しました。これらはすべて、サードパーティーアプリケーションとの高度な統合を実現するSWsoftによるOPEN FUSION技術プラットホームイニシアチブの一部です。

このプレスリリースの付帯情報

SWsoft

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

SWsoftについて
SWsoftはサーバ仮想化と自動化ソフトウェアにおけるグローバルリーダーです。10,000 社を超える顧客がSWsoft製品の実証されたパフォーマンスと管理機能を利用してIT インフラストラクチャを最適化しています。1999年設立のSWsoftは、北米、欧州、アジアの全域に事業所があります。SWsoftに関する詳しい情報は、Tel: 03-3544-6913 もしくは、リンク をご覧ください。 SWsoft関連会社のParallelsに関する詳しい情報は リンク をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社