お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

12月13日より「ジョブマスター」(応募者管理ASPサービス)に人材紹介会社との連携機能を追加

ディップ株式会社
2006/12/12 19:00

ディップ株式会社と、その子会社、株式会社イー・エンジンは、ディップが企業の人事部を中心に販売している応募者管理ASPサービス「ジョブマスター」に、人材紹介会社との相互連携を図る新たな応募者管理機能を追加し、12月13日より提供を開始いたします。

2006年12月12日
報道関係者各位


 総合求人情報サイトを運営するディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 最高経営責任者(CEO): 冨田英揮、以下ディップ)と、その子会社で、採用ホームページ検索エンジン「ジョブエンジン」の開発および運営を行う株式会社イー・エンジン(本社:東京都港区、代表取締役社長 植田健治、以下イー・エンジン)は、ディップが企業の人事部を中心に販売している応募者管理ASPサービス「ジョブマスター」に、人材紹介会社との相互連携を図る新たな応募者管理機能を追加し、12月13日より提供を開始いたします。これにより企業の人事部では、人材紹介会社(以下、紹介会社)経由の応募者も含めた全ての応募者の採用業務を一元的に管理することができるようになり、飛躍的に業務の効率化を図ることが可能となります。

 今回、「ジョブマスター」に新たな機能として『人材紹介会社連携機能』を追加いたします。この機能は、企業の人事部が行う採用業務の中で紹介会社経由の応募者管理や紹介会社への求人情報等の公開を可能にする機能を中心に設計されています。そのほか、紹介会社への管理専用ページの提供により相互に情報を共有し、進捗管理が容易にできるようになります。

 従来の「ジョブマスター」が提供していた企業の採用ホームページおよびジョブエンジン、求人情報サイトをはじめとする求人広告媒体経由の応募者管理機能に、4つ目の紹介会社経由の応募管理機能が加わります。これにより、採用業務全般を同一システムで一括管理することが可能となり、今まで別々に管理されて非効率だった面が解消されて大幅な省力化が実現できます。

 また、求人企業と契約のある紹介会社には管理専用ページが提供されます。相互の情報共有や進捗管理が可能となるため、電子メール等でのやり取りも管理資料作成も軽減でき、業務の効率化が図れます。
さらに、求人企業ごとに契約している紹介会社はもちろんのこと、未契約の紹介会社にも求人情報の公開が選択可能となるため、紹介会社にとっても営業機会の増加が期待できます。

 来年初頭には、書類選考率や内定率などの統計データを閲覧できるレポート機能も追加する見通しで、今後もディップグループでは、効果的且つ効率的な採用・紹介業務を支援する総合的なサービスの提供を展開してまいります。


◆株式会社イー・エンジン 会社概要  URL: リンク
本社所在地:〒106-6013東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー13階
設立: 2003年7月
代表者:植田健治(代表取締役社長)
資本金:5,500万円(ディップ株式会社100%出資)
事業内容:求人情報検索エンジン「ジョブエンジン」、転職エージェント集合サイト「ジョブエンジンエージェント」の開発および運営、中途採用支援ASP「ジョブマスター」の開発および販売

◆ディップ株式会社 会社概要 URL: リンク
本社所在地:〒106-6032 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー 32F
設立:1997年3月
代表者:冨田 英揮(代表取締役社長)
資本金:10億7,919万円(2006年8月末現在)
事業内容:インターネットによる求人・求職情報提供サービス


<この報道資料のお問い合わせ先>
ディップ株式会社 広報担当 : 村澤真由美
TEL 03-5114-1179/e-mail : info@dip-net.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社