お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

公衆無線LAN接続サービス『WirelessGate(R)』利用料金改定 「1日毎課金」/「毎月定額の使い放題」 2種類のプランに

コンビニでの決済も開始し、ユーザーの利便性が向上!

株式会社トリプレットゲート
2006/05/16 16:30

ワイヤレスブロードバンド・プラットフォームを提供する株式会社トリプレットゲート(以下、トリプレットゲート、本社:東京都品川区、代表取締役:池田 武弘、URL:リンク)は、弊社が展開する公衆無線LAN接続サービス“WirelessGate(R)(ワイヤレスゲート)”の利用料金の改定を行い、本年5月1日から1日当たりの従量課金制プラン(使った日数分だけ課金)に変更、また、本日より月額定額制の使い放題プランを開始し大きく2つの料金プランで展開します。また、月額定額制プラン利用者限定でコンビ二決済をスタートします。

ワイヤレスゲート新料金プラン&支払い方法
=====================
【料金プラン1 使い放題プラン】
■スタート日時 5月16日
■料金内容
3ヶ月使い放題- 7,500円(1月当たり2,500円、税込7,875円)
6ヶ月使い放題- 12,600円(1月当たり2,100円、税込13,230円)
12ヶ月使い放題- 21,600円(1月当たり1,800円、税込22,680円)
■決済方法 コンビニ支払い
■請求書発行 ○

【料金プラン2 課金プラン】
■スタート日時 5月1日
■料金内容
月額基本料金- 210円(税込)
利用料金- 1日当たり299円(税込)
※1日以内であれば、どの事業者で利用しても、何度ログインしても299円のみ
(何時から利用してもその日の深夜0時までを1日とする)
■決済方法 クレジットカード支払い
■請求書発行 ×

サービス参考URL: リンク
=====================

これまでワイヤレスゲートの利用料金体系は、月額210円と2時間当たり0円~399円の従量課金制で、月に数回使用するライトユーザー向けとなっていました。利用者の増加や利用シーンが拡大していく中「時間を気にしないで使用したい」というリクエストが多くなり、本料金改定により、ライトユーザーはもちろんのことヘビーユーザーも利用スタイルに合わせた料金の選択が可能になります。

また、支払い方法についても使い放題プラン利用者限定にコンビ二決済を開始、これまでのクレジットカード決済とあわせて2種類で展開します。加えて、ワイヤレスゲート初となる請求書の発行も行います。これにより、ビジネスユーザーなどが利用料金を自社へ経費請求を行う際の手続きが簡素化され、これまで以上に便利に使用することができます。

ワイヤレスゲートのサービスは、現在、パソコンだけでなくPDAや 携帯ゲーム機など様々なデバイスで利用でき、利用シーン・ユーザー層がこれまで以上に多様化しています。トリプレットゲートでは、今後もこうしたユーザーの利便性向上のため、サービスの拡充に努めてまいります。

参考資料:コンビ二決済プラン利用手続き方法
…………………………………………………
①以下パソコンサイトにて申し込み
リンク
↓ 
②請求書発行

③コンビ二で利用料金のお支払い
↓ 
④1営業日後に、ID・パスワード発行(ご指定のアドレスへ)

⑤PCなどお持ちのデバイスの接続設定を行い、公衆無線LANへ接続 
…………………………………………………

用語解説

WirelessGate(R)とは・・・
複数の公衆無線LAN接続サービス(BBモバイルポイント、livedoor Wireless、みあこネットなど)との接続提携により、広いエリアでの利用を可能とした公衆無線LAN接続サービス

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社