お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

iモードで「バイク保険」の販売開始

---ケータイでバイク保険が契約できます---

株式会社エヌ・ティ・ティ・イフ
2006/03/14 15:00

ネット専業保険代理店の株式会社エヌ・ティ・ティ・イフ(以下、NTTイフ<URL:www.nttif.com>、本社:東京都江東区、代表取締役社長:中澤豊)は、3月14日より、iモードの公式サイト「イフで保険選び」で、「富士火災バイク保険」(引受保険会社:富士火災海上保険株式会社)のオンライン契約の取扱いを開始します。
寒さも少しずつ和らぎ始め、バイク利用者にとっては待ちに待った季節の到来です。バイクは、車よりも手軽で快適な反面、一旦事故に遭えば、大事故につながりやすい乗り物です。ぜひ安全なツーリングを楽しんで欲しいものです。あまり知られていませんが、バイクの任意保険の付帯率は対人36.6%、対物36.3%(「任意自動車保険用途・車種別普及率(平成17年度末)」損害保険料率算出機構)と、自動車保険の約77%に比べて非常に低い付帯率が現状です。任意保険に入っていない場合、事故があっても十分な補償が得られない可能性が高くなることは、自動車保険と同じです。付帯率が低い理由は、保険会社や代理店がバイク保険を積極的に販売してこなかったことや、バイク保険をどこで契約してよいかよくわからない、などの理由からですが、このたび当社ではNTTドコモのiモードでバイク保険を簡単に契約できるサービスを開始しました。これにより、「バイク保険を探していたけれどなんとなく入りそびれていた」というバイク利用者は、代理店を探さなくても、お手持ちのドコモのケータイで、いつでもどこでも、バイク保険を契約できるようになります。

「富士火災バイク保険」の特徴は、以下の5点です。

① 新規の方もご継続の方もiモードでお見積り・ご契約が可能。
② 保険開始日(満期日)の前日まで手続きOK。
③ 保険始期日1ヶ月前の申し込みで約3%の早期契約割引。
④ 全契約にもしものときの「緊急アシストサービス」付き。
⑤ お支払いは便利な各種クレジットカード払い。

保険の自由化以降、保険会社各社は、自動車保険や海外旅行保険など、各社それぞれ特徴ある商品を出してくるようになりました。消費者にとっては、選択肢が増えた反面、自分に合った保険を選ぶための客観的な情報と適切なコンサルティング、さらに契約にあたっての便利なツールが欠かせません。NTTイフは、「自動車保険8社オンライン比較見積りサービス」など、インターネットやケータイなどの新しいネット技術を積極的に活用して、保険流通の革新に取り組んでまいりました。今後もご契約者の立場に立った「お客様の代理店」として、お客様が便利に、安心して保険に加入ができるよう、ネットやコール・センターを通じた分かり易い商品説明やコンサルティングを心がけて参ります。




※「iモード」はNTTドコモの登録商標です。

<本件に関するお問合せ先>
NTTイフ 広報担当 原田
TEL 03-5677-2150

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社