お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ウイングアークと日本オラクル 内部統制に向けた文書データのセキュアな運用ソリューションを提供

「Oracle Secure Enterprise Search 10g」と「StraForm-X」の連携で 業務文書のデータ化と、セキュアな環境での全社データ検索を実現

ウイングアーク テクノロジーズ株式会社/日本オラクル株式会社
2006/11/02 11:00

 ウイングアーク テクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:内野弘幸 以下 ウイングアーク テクノロジーズ)と日本オラクル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:新宅正明 以下 日本オラクル)は、日本オラクルが提供する、エンタープライズ向け検索エンジン「Oracle Secure Enterprise Search 10g」と、ウイングアーク テクノロジーズが提供する、紙、Excel、WordやPDFなどの業務文書をデータ化するリッチWebフォーム「StraForm-X」の製品連携を実現し、内部統制に向けた文書データのセキュアな運用ソリューションを両社で提供していくことをお知らせいたします。

 日々の業務では、紙や、個々のPC上のExcel、Wordを利用して企業情報が管理されていますが、データ形式の統一化、情報の共有化は難しく、バラバラの運用がおこなわれています。これらの統一化されていない帳票・ドキュメント類の業務文書をWeb化し、企業の共有データとして運用することは、内部統制に向けた有効な手立てとされます。また、業務に必要な文書を高いセキュリティ環境において自在に引き出すことができれば、企業全体で業務の効率化と情報共有を図ることができます。

 この度、セキュリティ・ポリシーを適用しながら、アクセス権限を持つユーザーが、基幹業務情報に容易かつ素早くアクセス可能な「Oracle Secure Enterprise Search 10g」と、個別に運用される業務文書の見た目そのままに、ノンプログラミングでWeb入力画面を生成する「StraForm-X」が連携することにより、内部統制に向けた文書データのセキュアな運用ソリューションを提供開始しました。これにより、これまで個別に運用されていた帳票・ドキュメント類など業務文書のWeb化を実現し、Web化された情報に対して、部門やシステムの枠を超えた横断的で迅速なアクセスを可能にするため、生産性の向上や作業負荷の軽減に寄与するだけでなく、情報活用の促進による企業力向上へ大きく貢献します。

両社は、本協業に関するセミナーを開催します。詳細はこちらから入手できます。
リンク 
また、両製品の製品連携については下記URLをご参照ください。
リンク

■「Oracle Secure Enterprise Search 10g」とは
「Oracle Secure Enterprise Search 10g」は、企業のセキュリティ・ポリシーを適用しながら、ユーザーにエンタープライズ情報へのスピーディなアクセスを可能にします。「Oracle Secure Enterprise Search 10g」は、社内外のWebサイトやデータベース、ファイル・サーバー、ドキュメント・レポジトリ、エンタープライズ・コンテンツ管理システム、アプリケーション、ポータルに保存されているパブリック・コンテンツ、プライベート・コンテンツ、共有コンテンツのインデックス付けと検索を行います。使い勝手のよいWebインターフェースにより、高速で関連度の高い検索結果を誰でも即座に利用できます。

■「StraForm-X」とは
リッチWebフォーム「StraForm-X」は、紙、Excel、WordやPDFなどの業務文書をデータ化し標準技術(HTML、XML)、ノンプログラミングで入力画面を作成します。プラグイン不要で使用環境を問わず、PCとブラウザだけで導入することができ、企業の業務現場における業務文書をWeb化し、業務効率をあげ情報共有を実現します。

[ウイングアーク テクノロジーズについて](リンク
ウイングアーク テクノロジーズは、大手SI企業や企業の情報システム部門が取り組むシステム開発と現場業務の効率化をはかるため、「帳票、レポート、ドキュメント」の分野に特化したツール・ミドルウエア製品、サポート、導入支援、トレーニング等のサービスを提供します。従業員数116名(2006年2月現在)

・「StraForm-X」【帳票入力】業務にあるドキュメントのデータ化とWebシステム化
・「Dr.Sum EA」【データ活用】業務に蓄積されるデータの高速な集計分析と可視化
・「SVF」【帳票出力】基幹系帳票システムの統合・共通化、帳票運用の効率的な一元化

[日本オラクルについて] (リンク
日本オラクル株式会社は、オラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立されました。国内を拠点とした情報システム構築のためのソフトウェア製品、ソリューション、コンサルティング、サポートサービス、教育の事業を展開しています。1999年2月5日に店頭市場へ株式公開、2000年4月 28日に東証一部上場。従業員数1,530 名(2006年5月現在)。

<製品に関するお問合せ先>
ウイングアーク テクノロジーズ株式会社
TEL:03-6710-1700  FAX:03-6710-1701  
E-mail:tsales@wingarc.co.jp
日本オラクル株式会社  Oracle Direct
TEL: 0120-155-096

※Oracleは、米国オラクル・コーポレーション及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。その他のブランドまたは製品は、それぞれを保有する各社の商標または登録商標です。
※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社