お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ISO27001対応リスク管理ツール『RACONTIS/Web』の販売開始

Webブラウザで複数拠点からのリスクマネジメントを実現

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(本社:神奈川県川崎市中原区小杉町1-403、代表取締役社長:斎藤 潔、以下:富士通SSL)は、ISO27001認証取得に対応したリスク管理ツール「RACONTIS/Web(ラコンティス・ウェブ)」を2006年4月26日より販売開始いたします。

ISOは2005年10月に情報セキュリティに関する国際標準「ISO/IEC 27001(以下:ISO27001)」を発行しました。これを受けて、現在国内ではJIS化の作業が進められています。このISO27001認証取得時の重要な活動としてリスク管理があり、認証取得を目指す企業に限らず、情報セキュリティの確保にとってリスク管理は対策決定や対策コストの適切な配分のために重要な位置を占めます。しかしながら、本格的なリスクアセスメントは日本の企業にとってなじみが薄く、従来は専門家やコンサルタントの支援を必要としていました。

富士通SSLは、2000年から情報セキュリティコンサルティングを提供し、また2003年4月にはリスク管理ツールであるスタンドアロン版の「RACONTIS(ラコンティス)」をお客様にご提供することで、お客様ご自身による低コストで継続的なリスク管理の実現をご支援してまいりました。また、これに伴いリスク管理の理論および実践ノウハウを教育の形で提供する「リスクマネジメントコース」などを開催してまいりました。

 このたび、富士通SSLは、複数拠点からでも共同作業でリスク分析を行いたいというお客様からのご要望におこたえし、スタンドアロン版である「RACONTIS」の理論とコンセプトをそのままに、Webサーバとしての機能を盛り込んだ「RACONTIS/Web」を発売いたします。

「RACONTIS/Web」は組織のリスク分析を支援するソフトウェア製品で、第一線で活躍するコンサルタントのさまざまなノウハウをデータベース化し、ツールに組み込みました。「RACONTIS」ですでにご好評いただいている、リスク管理を効率的に行うさまざまな機能を継承し、操作性やユーザーインターフェースをさらに洗練いたしました。「RACONTIS/Web」はお客様の社内ネットワークに設置し、Webブラウザから利用することが可能で、複数拠点から共同作業によるリスク管理を効率的に実現できます。「RACONTIS/Web」を導入することにより、お客様自身による継続的なリスク管理を可能とし、リスク管理コストを1/2~1/3まで削減できます。

富士通SSLは「RACONTIS」および「RACONTIS/Web」において、2年間で300本の販売を見込んでいます。また、「RACONTIS/Web」の発売に伴い、すでにご提供している「リスクマネジメントコース」の内容をさらに充実させ、お客様のリスク管理の高品質化、コスト合理化をご支援してまいります。

なお、今回発表した「RACONTIS/Web」を2006年4月26日と2006年4月27日に開催される「RSA Conference 2006 Japan」および、2006年6月7日から2006年6月9日に開催される「Interop Tokyo 2006」に出展いたします。

【『RACONTIS/Web』の特長】
1.オートアセスメント機能
 資産一覧を入力し、GAP分析(現状分析)の質問に答えるだけで、
 自動的に脆弱性、脅威が抽出されます。また、資産との結びつけ
 も行われ、ワンクリックでリスクアセスメント結果が表示されます。

2.リスクアセスメント調整機能
 ツール上でリスクアセスメント結果を組織の現状と異なる箇所のみ
 変更し、さらに組織に適合したリスクアセスメント結果へと調整します。

3.ガイダンス出力機能 
 リスクアセスメント結果に合わせ、対策のためのガイダンスが
 自動的に表示されます。

4.レポーティング機能
 リスク管理の全過程をCSVファイルに出力し、報告書作成を支援します。

【販売価格および出荷時期】
●RACONTIS/Web
 販売価格:200万円より(導入サービス費用別)
 出荷時期:2006年6月1日
●年間保守契約
 販売価格:製品販売価格の20%
 出荷時期:2006年6月1日
●導入サービス
 販売価格:30万円より
 出荷時期:2006年6月1日
●リスク分析トレーニングコース
 販売価格:12万円(集合教育1名につき)
 出荷時期:2006年6月1日

【 販売目標 】 2年間で300本(「RACONTIS」および「RACONTIS/Web」)

【商標について】記載されている製品名(RACONTIS)は、富士通SSLの登録商標です。
【特許について】RACONTISの機能は、特許出願済です。

【富士通SSLについて】URL:リンク
富士通SSLは、富士通グループの一員として、基盤ソフトからアプリケーションまでのソフトウェア開発、コンピュータ・システム構築などを中心に事業を展開してきました。また、これらの技術をもとに、流通業、製造業、通信事業、自治体など様々なお客様に向けたソリューション・サービスを提供しています。1990年に、システムインテグレータ認定、1996年にはISO9001の認証を取得しました。また、2003年には、ネットワークセキュリティ監視サービスにおいてBS7799およびISMSの認証を取得し、2006年にはISO/IEC27001の認証を取得しました。現在、お客様のビジネスの成功を強力にプロデュースするソリューション群『PoweredSolution(パワード・ソリューション)』を整えCRM、EAI、データウェアハウス、ネットワーク構築およびセキュリティなどの幅広い分野でサービスを提供しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社