お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ソフィア・クレイドル、携帯Javaアプリ圧縮ツール ”ソフィア・コンプレス” を 4.0 にバージョンアップ

未使用クラス・メソッド・インターフェースの削除、ウィザード機能を搭載、ウィルコム Java にも対応

携帯電話向けソフト開発の株式会社ソフィア・クレイドルは、 2006 年 3 月 6 日からSophiaCompress(Java) 4.0 の出荷を開始します。今回のバージョンアップでは、未使用クラス、メソッド、インターフェースの削除機能により圧縮率が更に向上すると同時に、ユーザーインターフェースにおいてもウィザード機能の搭載で使い易さが改善されました。本バージョンから、ウィルコムJavaにも対応します。

[概要]

携帯電話向けソフト開発の株式会社ソフィア・クレイドル(本社:京都市、代表取締役社長:杉山和徳、以下 ソフィア・クレイドル)は、 2006 年 3 月 6 日からSophiaCompress(Java) 4.0 【※1】の出荷を開始します。今回のバージョンアップでは、未使用クラス、メソッド、インターフェースの削除機能により圧縮率が更に向上すると同時に、ユーザーインターフェースにおいてもウィザード機能の搭載で使い易さが改善されました。本バージョンから、ウィルコムJavaにも対応します。


[詳細]

ソフィア・クレイドルは、携帯Java専用アプリ圧縮ツールSophiaCompress(Java) をバージョンアップし、 2006 年 3 月 6 日より出荷開始します。今回のバージョンアップの特長は、未使用クラス、メソッド、インターフェースの削除による圧縮率の向上と、ウィザード機能によるユーザーインターフェースの改善です。ウィルコムJavaにも対応しました。

最近、ゲームに限らず、ビジネスの分野においても証券・銀行などの金融機関を中心に携帯 Java アプリの活用が大幅に伸びています。ビジネス系のアプリではデータベースへのアクセスや通信、カメラ、 FeliCa や QR コードの処理、使い勝手を良くするためにプログラムが肥大化する傾向にあります。しかも、スピーディに確実に対処する必要があるため、圧縮ツールには、圧縮率の高さや使い易さ、実績が求められます。

このような背景から、今回のバージョンアップでは、更なる圧縮率の向上と、誰にでも簡単にすぐ圧縮できるユーザーインターフェースの実現を目標に以下の新機能を実現しました。

SophiaCompress(Java) 4.0 の主な拡張機能:

1. 未使用クラス、メソッド、インターフェースが削除されます
2. ウィザードパネルのガイドに従って誰でも簡単に操作できます
3. JDKのパスなど圧縮に必要な環境設定の多くは自動的になされます
4. 複数の Java アプリをまとめて同時に圧縮できます
5. ウィルコム Java に対応しました

なお、同社サイトにて、バージョンアップした本製品の無償トライアル版の申し込み受付を 2006 年 3 月 6 日より開始します。本製品の価格は 1 ライセンス 30 万円(税抜)。

SophiaCompress(Java) URL:リンク

無償トライアル版受付URL : リンク

本プレスリリースURL : リンク

以上


■ 会社の説明

株式会社ソフィア・クレイドル
代表者: 代表取締役社長 杉山和徳
設立日: 2002 年 2 月 22 日
所在地: 京都市左京区田中関田町 2 番地 7
資本金: 2645 万円
従業員数: 16 名
事業内容: モバイルインターネットに関する:
1.ソフトウェア基礎技術の研究開発
2.ソフトウェア製品の製造及び販売
3.システム企画及びインテグレーション
ホームページ: リンク


■本件に関するお問合せ先

株式会社ソフィア・クレイドル
マーケティングセンター 長谷川なつこ
Tel. 075-754-5155  Fax. 075-754-5156

このプレスリリースの付帯情報

SophiaCompress(Java) 4.0 のユーザーインターフェース

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

【※1】SophiaCompress(Java)

読み方:ソフィア・コンプレス・ジャバ

ソフィア・クレイドルが 2002 年 7 月に発表した、世界の携帯Java 仕様に対応した携帯電話専用の Java アプリ圧縮技術。コンパイル後の JAR 形式 Java アプリをそのまま圧縮し、実行できる携帯Java 専用アプリ圧縮ツール。大手コンテンツプロバイダや大手ゲームメーカー、大手システムインテグレータなどを中心に多数の導入実績があり、事実上の業界標準 Java アプリ圧縮ツールとなっている。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社