お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

キャッシュロジック社、CacheLogic P2P Management Solution の最新版を販売開始

64ビット技術、ストレージ容量の増加、新機能を装備したP2P管理ソリューション

ISP向けにトラフィック管理と分析ソリューションを提供するキャッシュロジック社(本社:英国ケンブリッジ、CEO:アダム・ツイス)は、本日、最新のISPのコストを削減するためのCacheLogic P2P Management Solution の販売を開始しました。

これらの新製品は、64ビットデータアドレシングとマルチテラバイトのストレージ量により、飛躍的に増加したスループットを実現すると共に、お客様の要望に応えて開発された一連の新機能を装備しています。これらの製品は、サービスプロバイダにインフラのより柔軟な展開を可能するとともに、DSL、ケーブル、WiMax;事業者の様々な要求に応えることができます。

キャッシュロジック社の提供するCacheLogic P2P Management Solution により、サービスプロバイダは、以下の3つのメリットを享受できます。

● 大幅な帯域の節約を実現する能力
● インフラとラストマイルのトラフィック量の負荷を軽減
● P2P利用者の使用感の維持による顧客離れの抑制

キャッシュロジック社のCacheLogic P2P Management Solutionは、インテリジェントにP2Pコンテンツをキャッシングし、ネットワーク上の送信元からことで提供することで、こうしたメリットを実現します。

キャッシュロジック社のCEO アダム・ツイスは次のように語っています。「キャッシュロジック社の定評あるP2P管理製品の次なる進化を発表できることは大きな喜びです。キャッシュロジック社の成功は、ISPがトラフィックシェイピングやスロットリングといった過去の技術にたよらずにP2P関連の帯域コストを管理できるという信念に基づいています。世界中の大手ISPがこの考えを支持しており、当社はこれらのISPや新規顧客に新製品の高度な機能を提供することを大いに期待しています。」


<CacheLogic P2P Management Solutionの概要>
キャッシュロジック社の製品とソリューションによって、ISPは極めて柔軟性のある設備投資が可能になります。また、DSL、ケーブル、ブロードバンドワイヤレス事業者の多彩な要求に応え、さらに様々なネットワークアーキテクチャの混在する環境にも対応することができます。
キャッシュロジック社のCachepliance;とCacheswitch; の二つのコンポーネントで構成されるCacheLogic P2P Management Solutionにより、ISPは、自社のネットワーク上のP2Pやそれ以外のトラフィックを理解し、戦略的に管理できるような技術と新しい収益向上のための戦略を手に入れることができます。
ISPは通常、P2P管理による自社のネットワークで発生する中継コストの節約の効果で、これらの製品の購入経費を購入後9~12ヶ月の期間で回収可能です。

製品の主な特徴:
● Cacheplianceは、ISPネットワーク内部で頻繁に要求されるコンテンツを一時的にキャッシュすることで、大幅な帯域の節約を可能にします
●中継、設備、ラストマイルのトラフィック量といった経費負担の軽減
● P2Pのユーザの使用感を維持し、これにより顧客離れの防ぐ
● Cacheswitchは、ISPが従来知ることが出来なかったネットワークトラフィックの真の姿を理解することを可能にし、全てのP2Pトラフィックを検出して、Cachepliance に転送
● 先進的なディープパケットインスペクション技術によりISPのネットワークを通る全てのデータを、リアルタイムで、レイヤー7で検出、分類。
● 全ての主要なデータ形式を検出(Web, P2P, email, Skype, UDP)
● 先進的なリアルタイム及び時系列トラフィック分析とレポート
● 電子メールやウェブ等の他のトラフィックを偽装しているP2Pトラフィックの検出
● 展開と利用が簡単な設計
● 2 Gbpsまでデータ速度をサポート

製品の発売時期
CacheLogic P2P Management Solutionは、既に販売を開始しています。購入については、japansales@cachelogic.comまで。

用語解説

****************************
キャッシュロジック社について
****************************

キャッシュロジック社はISPと通信事業者にトラフィック管理とネットワークインテリジェンスソリューションのための製品群を提供しています。
2004年の1月には、キャッシュロジック社は、全世界中に、独自の監視ネットワークを設置し、ISPネットワークの内部からトラフィック分析を行っています。キャッシュロジック社は、このネットワークのおかげで、インターネットを通じたトラフィックの性質の変化とそのサービスプロバイダネットワークへの影響について他に比類ない理解を持っています。
今日、キャッシュロジック社は、その実績、市場の最先端を行くP2P管理ソリューションであるCacheLogic P2P Management Solution、そして研究開発への姿勢によって、この分野の最高の権威と見なされています。キャッシュロジック社は主要な媒体とアナリスト組織に対し定期的に分析と専門的な見解を提供しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社