お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アイログ、アッカ・ネットワークスにBRMS「ILOG JRules」を導入

サービス投入の効率化とシステムの生産性向上を実現

アイログ株式会社(以下アイログ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ブンタラ・イング、www.ilog.co.jp)は本日、株式会社アッカ・ネットワークス(以下アッカ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:坂田好男、リンク)がアイログのBRMS* (ビジネス・ルール**管理システム)製品群の主要製品である「ILOG(R) JRules(TM)(以下 ILOG JRules)」を採用し、サービス投入の効率化と、システムの生産性向上を実現したと発表しました。
*BRMS(Business Rule Management Systems ビジネス・ルール管理システム):ルール設定・変更・操作・管理を包括的に提供することにより、企業の業務プロセスを効率化するシステム
**ビジネス・ルール:システム内のIF~THEN構文【もし~ならば、~をする】のことで、例えば「もし顧客の選択したサービスがAならば、料金はBとする」といった企業のビジネス・ポリシーのチェック項目

アッカは、ADSLやFTTHのホールセル・ビジネスを強みとし、大手ISP を主要顧客にサービスを展開しています。同社では、サービスの受注やロジスティックなどの業務において、顧客のサービス仕様に合わせた処理を行っていることから、こうしたシステムのメンテナンスが業務を圧迫していました。また、経営戦略を確実かつスピーディに市場ニーズに反映していくために、より多様なサービスを、より迅速に投入できる、柔軟な仕組みを備えた基盤を構築することが急務でした。さらに、こうした課題を解決することは、同社が従来の主要サービスであるADSLやFTTHのホールセル・ビジネスの更なる成長、及び新規事業への参入等、ビジネスの拡大を目指す上で、ますます重要性を増していくと考えました。アッカは、これに応えるソリューションとしてBRMSの採用を検討しました。

BRMSを活用すると、ビジネス・ルールをアプリケーションから切り離して管理することが出来るため、システムを停止することなく変更が可能となります。アッカは、BRMSにおけるリーディング・プロバイダであり、国内外のテレコム業界において、多くの実績を有するアイログを高く評価し、ILOG JRulesの採用を決定しました。アッカは同製品を活用し、多種多様なサービス仕様を定義、可視化し、システムの柔軟性、メンテナンスビリティを大きく向上させました。また、受注業務やロジスティックのサービス仕様変更時に、システムを大幅に改修することなくビジネス・ルールの変更だけで対応できるようになりました。これにより、今まではシステム改修を含め半月~1ヶ月費やしていたケースにおいても、数時間のルール変更で実現するなど、大幅な稼動削減につながりました。さらに、システム内のビジネス・ルールが自然言語(日本語)で記述されていることから、業務ユーザにも容易に理解できるようになり、IT担当者との間のコミュニケーション向上にも大きく役立ちました。

アッカでは今回の採用における実績を基盤に、今後対応の迫られるFMCに基づいた次世代の料金システムや課金業務にも、ILOG JRulesを活用していく予定です。アイログは通信業界で培ったノウハウを活かし、アッカにおけるBRMSの展開をサポートしていきます。

ILOG JRulesについて
アイログのBRMSであるILOG JRulesは、企業の業務プロセス改善に重要な役割を果たす、企業向けの戦略的なコンポーネント・システムです。ビジネス・ルールを使用すると、企業内で複数の個別のシステムに組み込まれているビジネス・ポリシー(業務における数々の定義、制約および規制)を一元管理できます。このため、顧客ステータスや製品情報、料金、サービスに関するプロセスを一括管理することで顧客からのシステム変更要求などに迅速に応えることができます。また、どのルールがいつ変更されたのかも簡単に把握でき、記述も自然言語で行われるため、高度なプログラミング技術をもたない一般社員も簡単にルール内容の設定・変更を行うことができ、リアルタイムなビジネス・ポリシーの変更が可能となります。

以上

アイログ(ILOG(R))株式会社について
アイログ株式会社はアイログ社の日本法人です。アイログ社は、ソフトウェア・コンポーネント・プロバイダとして1987年に仏パリに設立されました。現在は、仏パリと米カリフォルニアの2本社制を採用し、全世界に約700名の社員を有しています。アイログ社は、お客様がより迅速な意思決定を行い、変更および複雑度を管理するためのソフトウェアおよびサービスを提供しています。全世界で2,500社を超える企業や465社を超えるソフトウェア・ベンダが、市場をリードするアイログのBRMS(ビジネス・ルール管理システム)、最適化、可視化の各コンポーネントの活用により飛躍的な投資効率を達成し、市場を席巻する製品やサービスを立ち上げ、また、その競争力を強めています。詳細についてはwww.ilog.co.jpをご覧ください。

ILOGは ILOG 社の登録商標です。ILOG JRulesは ILOG 社の商標です。他の全ての社名および商品名はそれぞれを所有する各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社