お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

米ノベル、“Open for Growth”をテーマにBrainShare 2006を開催

ノベルの最新技術、製品エキスパート、経営陣、業界の先導者が一同に会する統合的なユーザ・カンファレンス

米国ノベル社(以下 ノベル、米国マサチューセッツ州ウォルサム)は、「Novell(R) BrainShare(R) Conference Global 2006」(以下BrainShare) を、自社としては初めての統合的なグローバル・イベントとして、2006年3月19~24日にソルトレイクシティで開催すると発表しました。世界中から集まるお客様、パートナ、報道関係者、アナリストは、例年以上に広く、ノベルの技術、ビジネス情報や技術情報に触れることができます。来場者は、経営陣や業界の先導者より、オープンソースとオープンスタンダードの世界におけるコンピューティングの未来について話を聞くことができます。また、ノベルのスタッフ、お客様、パートナによる200以上のセッションから選択し、聴講することができます。セッションは、エンタープライズ・データセンター管理からオープンソース・ソフトウェアの導入、IT情報資産のセキュリティ確保まで、さまざまなトピックスにわたります。オープンソースとオープンスタンダードに関するこの最も包括的なユーザ・カンファレンスにより、ノベルのお客様やパートナは、エンタープライズIT環境を高いコスト効率で管理する方法を学ぶことができるでしょう。

BrainShareは、過去20年にわたり、テクノロジー分野で最も重要なユーザ・カンファレンスの1つとして機能してきました。基調講演のスピーカーとしては、ノベルの会長兼CEOであるジャック・メスマン、プレジデント兼最高執行責任者(COO)のロン・ホブスピアン、上席副社長兼CTOのジェフ・ジャッフェなどが登場します。ノベルの著名な技術者は、ノベルの最新技術を紹介します。来場者は、新しいオープンソース技術のインストールやマイグレーションを実際に体験できるだけでなく、ノベルの最新ソリューションの評価用ソフトウェアを手に入れることができます。参加者はまた、業界や専門分野を同じくする人々と交流することも可能です。

詳しい情報については、www.novell.com/brainshare をご覧ください。

本プレスリリースの原文はこちらをご覧下さい。
リンク

◇ ノベル株式会社について
Novell, Inc. (米国本社) は、43カ国、50,000社以上のお客様企業に対し、オープンエンタープライズ向けソフトウェアを提供する先進企業です。オープンスタンダードに基づくソフトウェアを最適な組み合わせで適用し、お客様企業の技術環境における管理、簡素化、セキュリティ、システム統合を支援します。世界中の5,000人以上の社員と5,000のパートナ、サポートセンターによって、お客様企業がコストを削減しながら自社のIT環境をより最適に運営するためのサポートを行っています。ノベル株式会社は、Novell, Inc.の日本法人です。詳細はこちらのサイトをご覧ください。(Novell, Inc. www.novell.com / ノベル株式会社 www.novell.co.jp )

*Novell、BrainShareは米国およびその他の国においてNovell, Inc.の登録商標です。*その他の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。


以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社