お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

株式会社アクシブドットコム、テクノロジー企業成長率ランキング 第3回「日本テクノロジー Fast50」で18位を受賞

~279%の売上高成長を記録~

株式会社アクシブドットコム(本社所在地:東京都渋谷区 代表:宇佐美進典)は、監査法人トーマツ(以下トーマツ)が発表した、日本におけるTechnology, Media, Telecommunications,(以下TMT)業界の急成長企業のランキング2005年第3回「デロイト トウシュ トーマツ 日本テクノロジー Fast50」(協力:首都圏情報ベンチャーフォーラム)において、過去3年間の売上高成長率279%を記録し、50位中18位を受賞いたしました。

このランキングは、トーマツが参加する国際会計事務所組織、デロイト トウシュ トーマツ(以下DTT)のプログラムの一貫として世界各国および北米・欧州などの各地域ごとに実施されており、テクノロジー業界での成長性や成功のベンチマークとなっています。対象は、上場・未上場企業を問わずTMT業界に含まれる企業であり、直近3決算期の売上高成長率をもとに上位50社が選出されます。株式会社アクシブドットコムは、12月8日に発表が予定されている地域レベルのランキング第4回「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」に自動的にノミネートされます。

【Fast50受賞要因】
当社の売上高成長率279%を達成した要因として、以下の点が挙げられます。

▼強い組織作りを強化した点
ネット業界では人材こそが唯一の競争優位性になるという信念のもと、創業初期から人事の採用と育成に関しては積極的に投資を行ってまいりました。これにより会社だけの成長ではなく個人としての成長も同時に促進させ、モチベーションの高いメンバーが数多く集まるようになりました。

▼収益の多様化に取り組んだ点
広告収入が伸びているときであっても、更なる成長を求めて新しいビジネスモデルを積極的に模索してきました。2001年から始めた会員DBを生かしたインターネットリサーチ事業に関しては、既に売上の3割を占めるところまで拡大し広告以外の収益の柱にまでなっております。


▼自社によるシステム開発
事業展開のスピードとフレキシビリティを重視するため、サイトは全て自社にて制作及びシステム開発を行っています。SEなどの技術系のスタッフは社員の約2割を超えており、ネット上の様々な商品情報を自動で収集してくるクローラー「navicbot1.0」や商品検索エンジン「navicsearch1.0」などを独自開発しました。これにより200万点以上の商品を検索したり価格比較したりすることが可能となっております。

●アクシブドットコム代表取締役CEO宇佐美進典のコメント

我々は創業以来、常に『成長』を強く意識しながら新しいことに挑戦し続けてまいりました。この度の受賞は、こうした当社の『成長性』を評価して頂いたということで非常に光栄に思っております。今後も常にユーザーの視点で『ECナビ(リンク)』の利便性を更に高め、ネット上でショッピングする際には必ず利用してもらえるサイトを目指して頑張っていきたいと思います。


【テクノロジー Fast50、テクノロジー Fast500について】
インターネットの普及により生まれたデジタルエコノミーは従来の企業成長要件を変え、コンピュータ、ライフサイエンス、ゲームといったエンターテイメント、通信などでは、技術・学問の進歩、異業種間の融合が加速され、経済発展を支える基盤産業の一つとなっています。デロイト トウシュ トーマツは、融合しつつあるこれらの産業を、TMT(Technology, Media, Telecommunications)インダストリーととらえ、企業の成長性を左右するデジタル・オポチュニティの活性を目指し、全世界でテクノロジー Fast50/500プログラムを展開しています。Fastプログラムは、直近3決算期(*1, 2)の収益成長率を基準とした、上場・未上場企業の応募からなるランキングです。主な対象業界はソフトウェア、インターネット、コンピュータ/周辺機器、ライフサイエンス、コミュニケーション、半導体/部品/電子機器です。「テクノロジー Fast50」は国レベル(*3)、「テクノロジー Fast500」は地域レベル(*4)のランキングです。1995年に米(サンノゼ)にて開始後、世界各国に広がり、さらに、地域レベルへと発展しました。アジア太平洋地域とEMEA(ヨーロッパ・中東・アフリカ)地域では2002年にFast500が開始されました。

(*1)1月~3月が決算期の企業は、2003年と2005年に終了する事業年度の収益成長率に基づいて、その他の決算期の企業は、2002年と2004年に終了する事業年度の収益成長率に基づいて行われます。
(*2) 北米、EMEA地域は、直近5決算期。
(*3) テクノロジー Fast50実施国:日本、カナダ、米(州ごと)、英国、中欧、仏、独、イスラエル、オランダ、ノルウェー、スウェーデン、韓国、オーストラリア 、他
(*4) テクノロジー Fast500 実施地域(3地域):アジア太平洋、北米、EMEA(ヨーロッパ・中東・アフリカ)


【会社概要】 
設立:  1999年 10月
代表取締役CEO: 宇佐美 進典        
資本金:  21,245万円
本社所在地:  東京都渋谷区
業務分野:      価格比較サイト「ECナビ」の運営


なお、Fast50およびFast500プログラムの詳細については、リンクよりご覧頂けます。


【監査法人トーマツについて】
監査法人トーマツは監査、マネジメントコンサルティング、株式公開支援、ファイナンシャル アドバイザリーサービス等を提供する日本で最大級の会計事務所の一つです。国内約40都市に2,600名以上の公認会計士・会計士補を含む約3,100名の専門家を擁しています。また、全世界150カ国、12万人から成る国際的会計事務所デロイト トウシュ トーマツの主要構成事務所としてその運営に参画し、世界水準の高品質なプロフェッショナルサービスの提供をしています。


【デロイト トウシュ トーマツについて】
デロイト トウシュ トーマツは、卓越したプロフェッショナルサービスとアドバイスを提供するメンバーファームによる組織体です。私たちは、150カ国で遂行されるグローバルな戦略を通じ、クライアントサービスに注力しています。世界中で12万人の優れた「知的資本」といえる人材により、私たちのメンバーファーム(関連会社を含む)は、監査・税務・コンサルティング・ファイナンシャルアドバイザリーサービスの四つの分野において、プロフェッショナルサービスを提供しています。またメンバーファームは、世界の大企業の半数以上、国家規模の大企業、地域顧客、公的機関及びグローバルな成長企業にサービスを提供しています。なお、規制上あるいはその他の理由によって、一部のメンバーファームは、上記の四つの分野のサービスを全て提供していない場合があります。


<本件のお問い合わせ先>
株式会社アクシブドットコム 経営本部 広報担当 岡田
〒150-0036  東京都渋谷区南平台町16-11アライブ南平台6F 
TEL03-5459-3934  FAX 03-5459-4223
URL: リンク  E-mail: pr-info@axiv.com

関連情報
http://www.axiv.com/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社