お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

キャリアは注意! 約8割の回答者がMVNOからのサービス購入を検討

米国の調査会社インスタット社によると、セルラーサービスの再販業者は長らくセルラーの販売チャンネルのひとつに過ぎなかったが、最近になってブランド力のあるMVNOが加入者獲得の新しい方法や、1加入者当たりの収益(ARPU - Average Revenue Per User)を大幅にあげるビジネスチャンスを提供しつつあるという。

セルラーサービスの再販業者は長らくセルラーの販売チャンネルのひとつに過ぎなかったが、最近になってブランド力のあるMVNO(仮想移動体通信事業者)が加入者獲得の新しい方法や、1加入者当たりの収益(ARPU - Average Revenue Per User)を大幅にあげるビジネスチャンスを提供しつつあると米国調査会社インスタット社は報告する。この市場にはキャリアが多く、競争が激しく、米国の2/3が携帯加入者で、20社以上のMVNOがあり、参入を計画中の企業も多い。

この複雑な環境でMVNOが成功し、繁栄するためには、本当の市場要求を知り、マーケティング課題を深く理解することが必要である。MVNOに対する消費者の関心と購買行動を理解するために、インスタット社は1017人の携帯ユーザと1年以内に加入したいと考えている人たちを対象に調査を行った。

インスタット社の調査レポートは下記についても述べている。

- 現在の携帯電話加入者と加入予定者の両方で、約80%がMVNOのサービスに加入することを検討している

- 他のプロバイダと比べて小規模の米国国内キャリアの顧客は、MVNOサービスへの乗換えを考えているようだ

- 無線サービスの購入決定要因は、カバーエリア、サービス品質、価格である

- 携帯電話加入予定者は、現金払いなどのいろいろな料金支払い方法で迷うかもしれない

- 携帯電話未加入者が利用したいと回答している通話時間は、現在の加入者より短いだろう。しかしデータ通信の利用が多いかもしれない

- 携帯電話加入予定者は、現在の加入者よりも着メロやゲーム購入したいと考えている人が多い

- 携帯電話加入予定者は、カメラ付き携帯/MMSサービス、特にSMS/インスタントメッセージングとPIMサービスにも加入したいと考えている。現在の加入者も加入予定者も、一流家電メーカーや本来は無線事業者ではない電話会社の携帯サービスに加入したいと考えている

インスタット社の調査レポート「MVNO:携帯電話加入者と未加入者のキャリアへの関心 - MVNOs: Current and Planned Wireless Subscriber Interest in Alternative Carriers」は、6つの資料と285ページにわたって、市場概説、スライドによるサマリー、4つの詳細なスライドによるプレゼンテーション、数値データと携帯加入者と加入予定者を年齢、人種、心理的に深く分析している。


◆調査レポート
MVNO :携帯電話加入者と未加入者のキャリアへの関心
MVNOs: Current and Planned Wireless Subscriber Interest in Alternative Carriers
リンク

◆インスタット(In-Stat)について
リンク


◆このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社